Entame Plex-エンタメプレックス-

関智一&畠中祐が子供の頃影響を受けた声優は?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は18日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】#9』を放送した。

本放送では、「今夜は平和に!まったりギャップトークスペシャル」と題した特別企画を実施。関と畠中は、“夜あそび”イチ歳の離れたコンビということで、「初めて好きになったアイドルは?」「子供の頃、好きだった給食のメニューは?」などの、世代間に差がありそうな質問で、どれくらいのギャップがあるのか確かめた。

懐かしの駄菓子や、アイドルの話題で、かなりの世代の差を感じながらスタートした2人のギャップトーク。続く、「影響を受けた声優さんは?」という質問では「野沢那智さん」と答えた畠中に、「渋いじゃん」「影響を受けるなら、俺より上の世代でしょ!?」と驚く関。

畠中は、「小さい頃から舞台俳優を目指していたので、舞台関係で那智さんを知って、吹き替えのお芝居を見たときに味がすごいなと思って」と舞台繋がりで憧れを抱いたことを語る。一方の関は「神谷明さん」と回答し、「子供の頃、何観ても主役は神谷さんだったから」「主役は神谷さんっていうルールだと思ってたくらい」と、その圧倒的な存在感で印象に残っていることを明かす。また最近、ソノシートという昔のレコードを買い集め、神谷の当時の演技を聞いたという関は、「若かりし頃の神谷さんがやっぱりかっこいいの」「かっこいいとはこういうことだって勉強になる」「技の叫び方とか無い頃に(叫び方の原型を)作った人だから、やっぱりすごいのよ」と今でも敬愛していることを語り、研究心を絶やさない姿を見せた。

「芝居で一番大切なことは?」という質問では、「先輩の前でそんな~」と緊張する畠中。そんな畠中の「相手のセリフを聞く」という答えに共感した関は、「基本にして奥義でしょ」「音声だけを聞くって思われがちだけど、相手の体温とか呼吸を聞くってことだからね」と、ただ音を聞くだけではなく、さまざまな情報を感じ取らなければいけないことを解説。関の言葉に大きく頷いた畠中は、「最初はぴんと来なかったですもん」と理解するまでに時間がかかったことを明かし、「ずっと研究し続けることかもしれないですね」と、“基本を忘れない”という畠中さんなりの芝居論を語った。

また、関は「呼吸」と回答。「肉体が変化すると呼吸も変わるってところがある」「呼吸って感情と密接なんですよ」と語る関に、「おもしろ!」「関さんの授業が受けたいっすね」とすっかり聞き入った畠中。熱いトークを繰り広げつつ、コーナーを通じて、2人の距離を縮めていった。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488