Entame Plex-エンタメプレックス-

木村昴、石谷春貴、天﨑滉平がBuster Bros!!!の魅力語る


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は2日、ABEMA SPECIALチャンネルにてABEMAオリジナルシリーズ『ヒプノシスマイク Division Study Guide #1』を独占放送した。

「ABEMA」と、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-(以下、ヒプノシスマイク)』とのコラボレーション企画「HYPNOSISMIC on ABEMA(以下、ヒプノシスアベマ)」にて実現された『ヒプノシスマイク Division Study Guide』。本番組では、8月7日(土)と8日(日)に開催される、全6ディビジョン18名のキャストが出演するライブ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 7th LIVE《SUMMIT OF DIVISIONS》』に向けた、『ヒプノシスマイク』完全攻略ガイドとして、キャラクターを演じる声優が自ら、各ディビジョンのメンバーや関係性などを徹底解説していく。

初回放送では、イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”を深堀りするため、山田一郎役の木村昴、山田二郎役の石谷春貴、山田三郎役の天﨑滉平が出演し、キャラクターのプロフィールを紐解く「ディビジョンプロフィールスタディ」や、「キャラクターパラメーターを作ろう!」などのコーナーを行った。

「イェイ~~~~!」とハイテンションな木村、石谷、天﨑による叫び声と拍手でスタートした本番組。本放送でピックアップされるイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”は、山田一郎、山田二郎、山田三郎という3兄弟からなるチームということで、キャストを務める木村、石谷、天﨑もオープニングから兄弟のように息のあったトークを繰り広げる。

そんな3人を迎え、まずは各ディビジョンの成り立ちや世界観、3人のキャラクターを紐解く「ディビジョンプロフィールスタディ」を実施。長男で“Buster Bros!!!”のリーダーでもある男らしい一郎の「かなりのオタク」という意外な一面や、二郎の「身体能力抜群でサッカー全国大会優勝」、三郎の「国防総省のサイトを3時間でハッキングできる」「貯金は1000万円以上」といった個性的なプロフィールが紹介されていく。また、二郎の好きなものという項目では、「アニメ・漫画・ライトノベル」という、一郎と同じ趣味が公開されると「(二郎は)兄の背中を見て育ちましたって感じしますね」と呟いた石谷。木村は「いいこと言うね~」と関心し、「この兄弟めちゃくちゃ仲がいい。今日はここを押さえておけば◎!」と山田三兄弟の絆の強さをアピールした。

また、番組内では「キャラクターパラメーターを作ろう!」を実施。“ギャップ”“スポーツ”“IQ”など、キャラクターの性格や特性についての5つの項目を数値で表し、番組独自のパラメーターを作ろうというもの。ただし、項目はガチャガチャで決められ、キャラクターに合った項目が引けるかは運次第となる。まず、木村が引いたのは“わがまま度”。「(一郎は)そんなわがままな感じしないよね」という木村に対し、石谷、天﨑も「兄弟のわがままを受け止めるために我慢してるイメージ」「(わがままなところを)あげるって言われても出ないですよね」と納得の様子で“2”という数値を設定する。続いて“ピュア”と引いた石谷は、「これは最高だと思うな~」と言いながら、表を飛び越えた無限大に設定。木村も「二郎ちゃんおピュアでいらっしゃるから」と大きく頷く。

また、天﨑が“嫉妬”と引いた際には、木村、石谷の兄組2人が「僕も頭ポンポンしてください、みたいなのあったしね」「かわいいんだよね本当に」と三郎の末っ子の一面を思い出し、デレデレな表情になる場面も。その後も話し合いながら、順調にパラメーターを作っていった3人。石谷は、“ノリ”“スポーツ”“カレー”と二郎の得意分野や、大好物のみを引き当て、ほとんどの数値が表を突破した規格外なパラメーターが完成。また、天﨑も最後に中学生にして貯金1000万円以上という三郎にぴったりな“貯金”を引き出し、尖った形の奇抜なパラメーターが完成。一方の木村は、“セクシー=3”“IQ=2”“コミュ力=4.5”という、まとまったグラフとなり「普通~」と嘆き、弟2人の大胆なパラメーターに「僕もスゴイって言われたい!」と嫉妬した。

さらに番組の最後には、これまでの“Buster Bros!!!”の勉強会に付き合ってくれた視聴者へのご褒美として、3人が「ご褒美!キャラクターASMRボイス」を披露。天﨑による三郎のツンデレボイスや、石谷による二郎のヤンチャで男らしいボイスに、「最高!」「僕の五角形も突破しました」「ドキッとしちゃったね」とお互いに絶賛。また、木村による一郎の「ウチでメシ食ってけよ」というセリフには石谷と天﨑が「それは言ってもらいたい!」「だよね~」と“Buster Bros!!!”の『おはようイケブクロ』の歌詞を用いて大興奮。3人のサプライズプレゼントに視聴者も「耳が幸せ!」「はぁ~最高!」「昇天したわ」と盛り上がった。

©AbemaTV,Inc.
© King Record Co., Ltd. All rights reserved.
© 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会

<関連サイト>
『ヒプノシスマイク Division Study Guide』を独占放送
http://www.entameplex.com/archives/62249

『ヒプノシスマイク』舞台化第四弾の千秋楽公演を生配信
http://www.entameplex.com/archives/60640

『ヒプノシスマイク』ABEMAオリジナルバラエティー始動
http://www.entameplex.com/archives/57766