Entame Plex-エンタメプレックス-

現役JKママまや、多忙な毎日の原動力は「家族とファン」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は3日、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』の第3話を放送した。

本作は、16歳で結婚と出産を経験し、現在は17歳のママである現役女子高生・重川茉弥(以下、まや)の日常とと彼氏から夫となった前田俊(以下、しゅん)との夫婦生活に密着したドキュメンタリー番組。

まやは、2019年4月にABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。ハワイ編』に参加し、のちの夫となるしゅんさんと交際をスタートさせると、“しゅんまやカップル”としてティーンから絶大な人気を誇るカップルに。瞬く間に女子高生として日本一のSNSフォロワーを誇る大人気モデルへと成長。そんな世間からの注目を一身に集めるさなか、まやは16歳で出産と結婚を決断。本作は、“ママ1歳”を迎えた女子高生ママ・まやの持つ“4つの素顔”と現在の夫婦の生活に密着し、妊娠発覚から現在までの、妻として、母として、社会人として、そしてママの娘であるひとりの女子高生として、今まで語られることのなかった苦悩や葛藤、今だからこそ話せる本音に迫る。

第3話では「ママで、妻で、社会人で、そしてママの娘である女子高生の日常」と題し、母、妻、社会人、そして女子高生であるまやさんの日常に密着。

まやの1日は、ママとして子どもの登園準備にはじまり、働く一人の社会人としてYouTube撮影、オリジナルブランドのプロデュースと、様々な顔を見せつつ慌ただしく過ぎていく。モデルの撮影中に、「コスメもそうですし、服とかカラコンとかも一気にブランドプロデュースするんですけど、すごく全部やりたかったことというか、憧れていたことですね」と、初挑戦となったプロデュース業について笑顔で話すまやだっが、「家族以外に仕事へのモチベーションはありますか?」と聞かれると、「応援してくれるファンの子たちがいるからです」と即答。部屋には、ファンの方からいただいたと言う、たくさんの応援グッズで溢れており、「ファンの子たちからのお手紙と色紙とかアルバムがあって、すごく元気というか勇気というか…本当にいろいろ支えられているなって思います」と多忙な毎日を支えるファンへ感謝の言葉をかけつつ、「本当に会いたい。もう1年以上会ってないことになりますもんね」と少し寂しそうな表情を浮かべた。

また、番組では妻としての一面もみせており、家事の分担についてや、子どもが寝たあとの夫婦だけの時間の過ごし方、夫婦間で毎日続けている仲良しの秘訣であるルーティンなどを公開しているほか、「友だちがいなかったら学校に来てないです」と話すほどの仲良しメンバーがいる学校生活の様子など、SNSだけではみることのできない、まやの日ごろの素顔に迫った。

これまで、様々な番組を通して若者の夢や恋を応援してきた「ABEMA」が、ABEMAオリジナルシリーズとして新たに送るドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』。次回は、パパママになって1年生のしゅんまや夫婦が、夫婦二人三脚での子育てを通して変化したことと、今思うことに迫る。子育てへの不安や、忘れられないあの瞬間など、まやさんと同世代のティーンだけでなく、働く人、家庭を持つ人、育児に奮闘する人など、すべての人々に届けたい第4話の放送は、8月10日(火)夜10時。ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
しゅんまや夫婦の子育て生活、親友による妊娠発覚秘話も
http://www.entameplex.com/archives/63920

しゅんまやカップルの子育てルール「娘を守るために…」
http://www.entameplex.com/archives/63836

母・妻・17歳現役JK…“まや”こと重川茉弥の本音に迫る
http://www.entameplex.com/archives/63642