Entame Plex-エンタメプレックス-

現役JKまや、出産直後の貴重映像を初公開!


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は10日、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』の第4話を放送した。

本作は、16歳で結婚と出産を経験し、現在は17歳のママである現役女子高生・重川茉弥(以下、まや)の日常と、彼氏から夫となった前田俊さん(以下、しゅん)との夫婦生活に密着したドキュメンタリー番組。

まやは、2019年4月にABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。ハワイ編』に参加し、のちの夫となるしゅんさんと交際をスタートさせると、“しゅんまやカップル”としてティーンから絶大な人気を誇るカップルに。瞬く間に女子高生として日本一のSNSフォロワーを誇る大人気モデルへと成長。そんな世間からの注目を一身に集めるさなか、まやさんは16歳で出産と結婚を決断。

本作は、“ママ1歳”を迎えた女子高生ママ・まやさんの持つ“4つの素顔”と現在の夫婦の生活に密着し、妊娠発覚から現在までの、妻として、母として、社会人として、そしてママの娘であるひとりの女子高生として、今まで語られることのなかった苦悩や葛藤、今だからこそ話せる本音に迫る。

第4話では、「パパママになって1年生。変化したことと、今思うこと。」と題し、娘を出産し1年を経ておとずれた自身の変化や相手の変化について語る。コロナ禍での出産を経て、家族3人の生活も1年を迎えたしゅんまや夫婦。今では、家事にも育児にも積極的で、まやさんから「立派にパパをしてる」と太鼓判を押されるしゅんだが、「僕はもともと子供の相手をするのが苦手な方だった」と、かつての自身について振り返ります。家族3人での生活を通し、「自分の子って、本当にかわいくて。もう何でもしてあげたいって思ったり、大きくなってもずっと一緒に遊びたいって(思う)。初めてそういう感情を抱いて、一緒に楽しんでいます」と心境を話すと、「20歳になったらマイホーム購入も視野に入れたい。子どもがいたら、(家は)遺すもの。将来考えすぎだけど、でも必要だよね」と、子どもの将来を見据えた発言も。「子どもが早くできてよかったなと思う」と、この1年を振り返るしゅんの、気持ちを大きく変えた出来事とは?

また、まやの出産直後の貴重な瞬間も初公開。「しゅんくんが泣いてるのにびっくりした」と当時を振り返ったまや。しゅんが思わず涙した理由はいったい?さらに、「思っていたのと全然違う」と話す、産後のまやにおとずれた体調の変化とは?大変なことが多い中、それでも「思っていた以上に、何十倍も楽しくて。こんなに楽しみながら、育児できるんだ」と笑顔で語る2人の、今の気持ちに迫った。

これまで、様々な番組を通して若者の夢や恋を応援してきた「ABEMA」が、ABEMAオリジナルシリーズとして新たに送るドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』。次回はついに最終話。しゅんまや夫婦の両親とのつながりを経て、番組タイトルにもある「普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったこと」の答えを追う。まやと同世代のティーンだけでなく、働く人、家庭を持つ人、育児に奮闘する人など、すべての人々に届けたい最終話の放送は、8月17日夜10時~。ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
しゅんまや夫婦の子育て生活、親友による妊娠発覚秘話も
http://www.entameplex.com/archives/63920

しゅんまやカップルの子育てルール「娘を守るために…」
http://www.entameplex.com/archives/63836

母・妻・17歳現役JK…“まや”こと重川茉弥の本音に迫る
http://www.entameplex.com/archives/63642