Entame Plex-エンタメプレックス-

元乃木坂46研究生・キョウカが大粒の涙…そのワケとは?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は23日、オリジナル恋愛番組最新作『隣の恋は青く見える2』の第6話を放送した。

『隣の恋は青く見える2』は、2021年5月に放送した『隣の恋は青く見える』のシリーズ最新作。カップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、“恋人公認の浮気”が許される状態になった男女の共同生活の様子を追いかける。シリーズ2作目となる今回は、1作目の2倍の数となる8組のカップル、計男女16人が参加。7日間にわたる共同生活のうち、前半は、北海道で2か所に分かれて元恋人のいないところで共同生活を行い、後半は男女16名全員が合流し、沖縄で共同生活を行う。最終日には、別れか、復縁か、それとも新しい恋かを決断していく番組。

共同生活も残すところあと2日。翌日に元恋人との“復縁デート”を控えたメンバーたちは、北海道で生活を共にした同性メンバーと今の心境を語り合いながら夜を過ごす。ヨガインストラクターのエリナは、「笑って終われるように」「やり直せたらいいなあ…」などと今の気持ちを前向きに話した。ところが翌日の朝事態は急展開を迎えることに。

翌朝、参加者たちは朝食会場に到着し、いつものようにニセコ組と洞爺湖組に分かれて朝食を食べることに。先に着席していたニセコ組のエリナは、何かに苛立っているような様子で、「おはようございま~す」と緩やかな雰囲気で入ってくる洞爺湖組をみつめつ。そんなエリナを見て横に座っていたセツヤが、「大丈夫?」と声をかけるも、「大丈夫なわけないやろ」と強い口調で返答。

洞爺湖組が全員着席し、朝食を食べ始めようとした瞬間、突然エリナが立ち上がる。そして「どういうこと?何でそんな簡単にルール破れるの?何でそんな普通の顔して聞いていられるの?今すぐ謝れよ!信じられない。本当にありえない」と声を荒げた。エリナが指さす先には、元恋人・シンタロウの姿が。シンタロウが「今話す時間ちゃうやろ」というと、エリナは「見てるだけ。誰だか知らないもん、私は」と反論。エリナがここまで激怒している理由、それは昨夜、ホテルのプールサイドで共同生活のルールを破り、密会していたメンバーがいたため。そしてそのメンバーは洞爺湖組の、シンタロウ、ナオキ、マコ、キョウカの4人。ニセコ組のリュウセイら男性メンバーがタバコを吸うために外へ出た際に彼らが密会している姿を目撃して事態が発覚した。

エリナが激怒し、緊迫した空間が続くなか、ナオキとシンタロウが、全員に向けて謝罪をすることに。するとマコも「私たちも謝った方がいい」と、キョウカと共に謝ろうとしたが、ナオキとシンタロウが「いいよ」「2人は座ってて」となだめる。「何でその2人なの?」と納得がいかない様子のエリナに、ナオキは「こっち(男性側)に問題があるので」と説明。

そして「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」「残り短い時間ですがよろしくお願いします」と、シンタロウと2人で頭を下げた。2人の謝罪が終わると朝食がスタート。ニセコ組のメンバーたちは「かっこいい」「みんなを代弁してくれた」とエリナに感謝。一方の洞爺湖組のテーブルでは、マコとキョウカがたまらず泣き出してしまう。そんな2人を見てナオキが2人のことを「大丈夫?ごめんね」と慰めた。

そして、そんな地獄のような雰囲気のあとに行われるのが、元恋人との“復縁デート”。それぞれ何を伝えるのか。気になる“復縁デート”の模様は本編にてお楽しみに。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
元乃木坂46研究生・キョウカ、浮気デート相手の告白に…
http://www.entameplex.com/archives/65634

元乃木坂46研究生・キョウカの“公認浮気”が加速中…
http://www.entameplex.com/archives/65376

元乃木坂46研究生・キョウカが元恋人について衝撃の告白
http://www.entameplex.com/archives/65231