Entame Plex-エンタメプレックス-

プロ麻雀リーグ・Mリーグが「麻雀最強戦」と特別コラボ


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA 麻雀チャンネル」にて、日本最大級のプロ麻雀リーグ「Mリーグ」と日本最大の麻雀タイトル戦「麻雀最強戦」がコラボレーションした特別企画『麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ』を、6月5日(日)午後3時より独占無料生中継することを決定した。

本大会は、「麻雀最強戦」を主催する竹書房の創立50周年を記念した初コラボ企画で、個人戦で最も賞金額が大きい「麻雀最強戦」と日本最大のプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がタッグを組んだ特別企画。「麻雀最強戦2022」のファイナル行きチケットを賭けた予選の1枠となっており、「Mリーグ」で熾烈なバトルを繰り広げ、麻雀界の最前線で戦うプロ雀士たちが集結し火花を散らす。また、Mリーグの演出から麻雀最強戦をオマージュした演出が加えられ、本大会だけでしか見ることができない特別対談など、この日限りのコンテンツを多数用意しており、麻雀ファンの方々に余すことなく楽しめる内容となっている。

本大会を盛り上げる司会には、「麻雀最強戦」では何度も司会を務めたことがある小山剛志と矢野優花が決定しており、実況には“熱血実況”で話題を集める日吉辰哉、解説にはTEAM雷電および現最強位 の瀬戸熊直樹、ナビゲーターには孤高の麻雀見届け人・梶本琢程が登場する。

そして、株式会社サイバーエージェント代表取締役であり、Mリーグのチェアマンでもある藤田晋は「竹書房50周年おめでとうございます。そして、麻雀の歴史を紡いできた最強戦と、Mリーグがコラボということで、とても楽しみにしております。麻雀という競技が日本を元気付け、より一層麻雀業界が盛り上がることを期待しています」とコメントしている。

各チームからの出場者は随時発表されるので、お楽しみに。普段はチーム戦で競っているMリーガー達も、この日は個人戦として挑む。果たして、ファイナル行きのチケットを獲得するのは一体誰なのか?白熱のゲーム模様を、ぜひ「ABEMA」にてお楽しみあれ。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
プロ麻雀リーグ、開幕初戦は俳優・萩原聖人が参戦!
http://www.entameplex.com/archives/52099

萩原聖人、本郷奏多ら参戦「新春オールスター麻雀大会」
http://www.entameplex.com/archives/47151

ホリエモン、再び丸坊主に「もう、坊主麻雀に出ない」
http://www.entameplex.com/archives/36372