Entame Plex-エンタメプレックス-

たかはし智秋らがデートの定義、ケチな男…本音トーク


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は26日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【たかはし智秋×井澤詩織】#3』を放送した。

本放送で上坂すみれの代理MCとして出演した井澤詩織は、たかはしと約15年の仲で、2人の初対面だという井澤のデビュー当時を振り返り、軽快なトークを繰り広げていく。そんな2人の元へ、ゲストの石原夏織が登場。昨シーズンの水曜日でのゲスト登場で好評だった破壊の挨拶に変わり、麗しの火曜日にちなんだ“麗しの挨拶を”という無茶振りに応え、バブリーな羽扇子をもちウインクをしながら登場した石原に、たかはしと井澤は「きゃーすごい!」「めちゃくちゃいいじゃん」と大絶賛し、笑顔で迎え入れた。そうして、和気あいあいと3人の女性声優が集結。それぞれ共演経験はあるものの、会うのは久しぶりということで、オープニングから話は尽きず、女子会のような雰囲気で番組がスタート。

番組内では、テーマに沿って“女の本音”を語っていく「実録!女声優の赤裸々トーク」を実施。今回は、「捨てられない女」をテーマにぶっちゃけトークを繰り広げた。物持ちがよく、気に入ったものは壊れるまで使い尽くすという石原は、一番長く捨てられていないものを聞かれると「小学校2年生の時に買ったピンクのコンバース」と回答。あまりの年数に驚くたかはしと井澤に、石原は持参したコンバースをみせながら「23cmとかで当時はちょっと大きかったんですけど、たまに今でも履いているんです」と話し、物持ちの良さをアピールした。さらに石原は、持ち手が破れてもなお修理すれば使えると思い、約2年捨てられていないというカバンを披露。そんな、お気に入りのものが捨てられない石原に、たかはしも共感。

「二度と出てこないデザインとか、廃盤になっちゃうものとか、お化粧品でよくあるんだけど、気に入っている眉ペンシルとかが軒並み無くなっちゃって、そうなると変わりになるものを見つけるのが大変!」と話すたかはしに、井澤と石原も「リニューアルとかっていって少し違うんだよね」と頷き、女性ならではなあるある話を繰り広げてた。

その後は、お金の使い方や、ケチな男、デートの定義など、話題が次々に切り替わり、ガールズトークで大盛り上がり。ケチな男では「デートでの食事やプレゼントにクーポンを使うのは気になる?」が話題にあがり、一同気にならないと答えるものの、たかはしの「どこのお店のクーポンを持っているかが問題。常連ってことだよね?どうしてここなのかなって考えるかも」という大人な着眼点に、井澤と石原は「一段階お姉さんだね」と感心しきり。またデートの定義では「付き合っていなかったらデートじゃない」「付き合っていない人にデート楽しみだねって言われたら“え?”ってなる」と話す井澤さんと、井澤に同意する石原にたかはしは「向こうは違うかもしれないじゃん!」と驚愕。

その後、今回のトークのまとめを求められたたかはしは「デートってむずかしい。ちょっと勘違いすると大変だよ!空気を読んで、見極めないと寒い男になっちゃうよ」と世の中の男性へメッセージを送った。

ほかにも、石原のニューシングル『Cherish』の歌詞当てクイズに挑戦したり、「大人の女性に聞きたいダミヘでSexyアンサー!」で視聴者からの悩みにセクシーに答えたりと、さまざまなコーナーを楽しんでいき、あっという間に番組も終わりの時間に。異色のメンバーで繰り広げた“夜あそび”に視聴者からは「女子会よきよき」「珍しい話聞けて面白い!」「ぶっちゃけすぎw」「楽しかった~!」などとコメントが寄せられた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488