Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼、筋肉痛不可避なアクティビティに興奮


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は30日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび ウォーカーズ【下野紘×内田真礼】#3』を放送した。

本放送では、都市型アスレチック施設・トンデミ平和島店にて『筋肉痛をお約束?アクティビティミッション』を実施。トンデミ平和島店のアクティビティを使った合計6つのミッションに挑戦し、クリアをするとそれぞれのレベルに応じてポイントを獲得。100ポイント獲得でご褒美がもらえる。

身体を動かすことが好きで、以前からトンデミ平和島店が気になっていたという下野は、念願のロケに気合十分。施設に入ると大きなトランポリンやクライミングウォールに大興奮で「42歳、すごいはしゃいでるけど、いい歳したおじさんだって楽しみたいんだい!」と話す下野に、笑いが巻き起こる。また、内田も「筋肉痛になりたい!春になると筋肉をいじめたくなるんです」と話し、やる気満々でゲームがスタート。

まずは、「エアーランで超ダッシュクイズ」に挑戦。エアーの障害物を潜り抜けてゴールを目指す新感覚アスレチックコース“エアーラン”を全力ダッシュし、出題されたクイズに回答。正解すると1問につき5ポイントゲットとなる。軽快な身のこなしで、コースを駆け抜ける下野の一方で、内田はスタート早々、障害物に衝突し「下野さーん!どこー?」と必死に追いかける。

しかし、クイズでは立場が逆転することに。出題された問題は「徒競走で1位になった時に言う超カッコイイキザな決めセリフとは?」「犯人を追う刑事犯人を捕まえ手錠をかけた時にいう粋なセリフとは?」などの大喜利問題で、下野が「超気持ちいい!お前のために俺、本気出したから」「お前を捕まえるために何年ぶりかな?本気出した」とキザに回答するも判定員の男性ディレクターの心に刺さらず連続不正解。

一方で、内田は「ありがとう。1位になれたのはお前のおかげ」「あんたの心にも手錠をかけちゃうぞ?」とイケボと可愛らしい回答で正解を連発し下野さんはディレクターへ「なんでだよ!面白いからブーって押してやろって思っただろ!」とクレームを入れる。その後もレースは続き、全力ダッシュと全力回答で1つめのミッションが終了。すでにヘトヘトの2人は、ゲームを振り返り「すごいこれ!楽しかった!」「こういうの大人になってやらないじゃん?すげぇ楽しいんですけど」と笑顔を見せた。

ほかにも、好きなポーズで撮影し、それを“人型ブロック”にして積み上げるアクティビティ“にんげんタワー”で遊んだ「癒しポーズで積み上げろ!にんげんタワー」や、四輪車で借り物競走をする「ペダルカート借り物競走」を実施。「癒しポーズで積み上げろ!にんげんタワー」では、被り物やランドセルなどの癒しにちなんだ小道具を使いながら奇妙なポーズを取ったり、「ペダルカート借り物競走」では、隠された借り物を探すため施設内を駆け回ったりと、大はしゃぎでミッションが繰り広げられ、あっという間に終わりの時間に。すっかり童心に帰る2人に、視聴者からは「もう、かわいいしか出ないwww」「楽しそうな2人にほっこり」「可愛いが溢れていました」「運動したくなった!」などのコメントが寄せられ、大盛り上がりでこの日の放送も幕を閉じた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488