Entame Plex-エンタメプレックス-

ホスト、整形、パチスロ…かまいたちが課金廃人に迫る


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は11日、ABEMA SPECIALチャンネルにて、お笑いコンビ・かまいたちがMCを務めるレギュラー番組『ぜにいたち』を放送した。

本放送回では、お笑い芸人の岡野陽一がスタジオに初登場。濱家隆一は岡野に対し、「山内が『こうはなりたくない』と言っていた」とタレコミを入れると、山内健司はその真意を「岡野くんが指に火がつくくらい短いシケモクを吸っている姿を見た。さらに、ジャージのズボンにとんでもない大きさの尿漏れの跡が残っていた。…こうなったら芸人を辞めようと決めた」と暴露。

岡野は「アイドルがいる現場でそれを指摘された。メンタルが弱かったら、終わってますよ…」とタジタジになり、オープニングからスタジオを盛り上げた。

そんな岡野を迎えて、アングラ業界の“ゼニ”事情とその裏側に迫るトーク企画「アングラ座談会」を実施。今回はサービスの利用に大金をつぎ込む「課金廃人」の実態に迫り、その“ゼニ”事情について深掘りした。

トップバッターのYouTuber・あおいが「ホストに5,000万円課金した」と豪語すると、かまいたちと岡野は「金額でっか!」「そのお金どこから!?」と身を乗り出して驚いた。あおいが「最終的には1,000万円くらい借金した」と語ると、濱家は「ホストクラブのお酒の相場がわからん…」と質問。

あおいは「市場価格の約10倍。そこからさらに、サービス料と税金がかかる。居酒屋で1万円支払ったとすると、ホストクラブでは15万円支払うことになる」と明かし、出演者を驚かせた。さらに、あおいは「自分の座ったテーブルに置いておくだけで飲まない“煌びやかな水のボトル”」を紹介。謎のベールに包まれた存在に、出演者一同「どういうこと…?」と困惑する中、あおいはそのボトルの値段を「15万円」と暴露。この話を聞いた岡野は「水ですよ!?」と絶句した。

“進化系オネェ”のしゅうやは「顔の整形に700万円課金した」と告白。17歳から100回以上の整形を繰り返すしゅうやは、山内に対し「ホクロを取ったら、印象がめちゃくちゃ変わる気がする」と鼻の下のホクロ除去を提案。この話を受けて、山内は「よく言われるけど、ホクロを取ったら運気が変わりそうで…」と二の足を踏んでいる様子。さらに、山内は「ロケで美容クリニックに行った時に、『ホクロが大きすぎるから、取ったらその部分が凹みますよ』と言われた。顔が凹んでいたら変じゃない!?」と動揺しながら明かした。

かまいたちの同期のお笑いコンビ・ワンデイズタワーの星野浩司は「パチスロとオトナのお店に600万円課金した」と告白。

その軍資金の出どころを「親にお金を借り続けた」と赤裸々に語ると、岡野も「僕もおばあちゃんにもらったお金でパチンコに行っていた」と共感。岡野は「罪悪感があったので、ATMに立ち寄って“汚いお金”に換えてからパチンコに行っていた。ある種の“マネーロンダリング”というか…」と前代未聞のエピソードを語り、笑いを誘った。

星野と岡野の“懺悔”に同調した濱家も「デビューしたての頃に山内の地元に行くと、山内のおばあちゃんが俺にもおこづかい1万円をくれた。それをパチンコで使ったときに、『人のおばあちゃんのお金をパチンコに…最低やな』とどうしようもない気持ちになった…」とつられて激白した。

(C)AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
かまいたち山内、地下芸人との3本勝負に「地獄回です」
http://www.entameplex.com/archives/69789

かまいたち、いしだ壱成の人気絶頂時のゼニ事情に驚愕!
http://www.entameplex.com/archives/69560

かまいたち、ジャンポケ斉藤の先月の給与額にドン引き!?
http://www.entameplex.com/archives/69132