Entame Plex-エンタメプレックス-

たかはし智秋、小松未可子の大人のナレーションに大爆笑


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は26日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【たかはし智秋×小松未可子】#14』を放送した。

本放送では、小松が直前のスケジュールの都合で遅れて登場。それまでの間、たかはしが視聴者と生電話をするコーナーを実施。「智秋さんみたいなナイスバディになりたい」という相談にアドバイスを送ったり、緊張する視聴者に“ご参パイ”を送ったりと、サービス精神を発揮するたかはし。その後も、これから晩酌をするという視聴者と乾杯したり、番組の好きなコーナーを聞いたりと、雑談をしながらファンとの交流を楽しんでいった。

そして、小松も無事に合流し電話企画も終わりの時間に。視聴者からの“夜あそび愛”を感じたというたかはしは「なんかわたし感動しちゃって。もう28時間生放送終わったような気分になってる」「サライとか歌いたい気分」と感動を伝えた。

その後の番組内では、全国のご当地おつまみを紹介する「23時のご当地お・つ・ま・み?」を実施した。今回は、小松の出身地である三重県のご当地おつまみ・しぐれ蛤を紹介。たかはしからの「大人のナレーションで…!」という無茶振りに応え、ウィスパーボイスで話したり、セルフエコーをかけたりと、渾身のナレーションを披露する小松にたかはしは大爆笑で「今日、働いたね」とご満悦な表情を見せた。その後、しぐれ蛤をつまみながらお仕事トークを繰り広げた2人。この日、2本のアフレコをしてきたという小松が「最近よく叫んでるし、なんかよく縛られるんです」と自身の役柄事情を話し笑いを誘うと、たかはしは「アフレコって簡単そうに見えるじゃん?カロリー使うのよ!」「未可子さんの役は特にね。やばいくらい叫んでるからさ」と叫びがちな小松を労った。

さらには、この日でマンスリーMCが終了する小松へのご褒美として三重繋がりの松坂牛のステーキが登場し、この1ヶ月を振り返った2人。「本当に楽しかったですし、もっとやりたいなって欲ができちゃいますね」「こんなに(たかはしさんと)がっつりお話しできると思ってなかったので本当に嬉しかったし、こんな機会あってよかったなと思います」と話す小松に、たかはしは「みかちゃん頑張ってくれて大感謝」「みかちゃんとまた番組やりたいなって」と感謝を伝えた。そうしてあっという間に番組も終わりの時間に。1ヶ月間代理MCを務めた小松に、視聴者からは「みかこしと智秋姉さんのコンビ新鮮でした!」「みかこしーー!ありがとう!」「また来てねー!」「お疲れ様!」などのコメントが寄せられた。

(C)AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201