Entame Plex-エンタメプレックス-

安元洋貴&岡本信彦、綿菓子で映え写真にコメント続々…


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は8日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×岡本信彦】#16』を放送した。

今週は「浴衣WEEK」ということで、登場時には「夏祭りデートで待たせた彼女への小粋な一言」がお題に。胸キュンなセリフがくるかと思いきや、安元は、夏祭りに呼ばれたレンタルおじさんとしてセリフを披露したり、岡本は「1時間も待たせちゃったね。ごめん。でも1時間ずっと後ろから見てたよ」とゾッとするセリフを披露したりとボケの連続で、スタジオは笑いに包まれた。

その後改めて浴衣をアピールした2人。深い色合いの大人な浴衣を着た2人に、視聴者は「浴衣ありがとうございます」「やばい、、カッコイイ」「のぶくんも安元さんも素敵?」と盛り上がった。

そんな番組内では、夏祭りといえば綿菓子ということで「綿菓子と映え写真を撮ろう!」と題したコーナーを実施。カラフルなレインボー綿菓子を提供している原宿のお店『トッティキャンディ ファクトリー』の一倉店長に教わりながら、オリジナル映え綿菓子を作り、映え写真の撮影に挑戦した。

まずは店長がお手本に。原宿で大人気のファンシーな綿菓子“原宿レインボー”に、甘党の岡本は「色可愛い~」「ハッピーな香りする~」「絶対映える!」と一気に乙女に。安元は、映え写真のポイントとして「小顔効果を狙って綿菓子からひょこっと顔を出したりとか…」とアドバイスする店長に、「45です。店長、それで写真撮るのきついです」「そういう歳じゃないのよ~」とボヤキ笑いを誘う。

その後、2人のオリジナル綿菓子作りがスタート。最初に挑戦した岡本は、剣型の綿菓子を作ろうとするも、ザラメを掬うスコップを巻き込んで巻いてしまったり、刃の部分ではザラメを入れすぎて綿菓子が溢れかえったりと不器用さを発揮。大パニックな岡本に、安元は大爆笑で「バカ!スコップ!」「田舎のおばあちゃん家で悪戯する孫みたいになってるよ」とツッコミ。その後自信満々に「僕の剣!完成しました」と披露した岡本だったが、歪な剣(?)にスタジオは再び笑いに包まれた。

続く、安元はさすがの器用さを発揮。ピンク、水色、紫と綺麗に色を重ね、ファンシーな綿菓子ができていく。しかし、実はボケで毒キノコを作ろうとしていたという安元。ピンクと紫が強めの配色に、店長からは「紫芋?」と間違われ、安元は「俺のボケ越えるのやめてもらえます?」「全然紫芋の方がおもろいやん」と撃沈。そうして結局、毒キノコ改め、ちょっと病気になった紫芋が完成し、手のひらを返した安元に岡本は「あれ?店長の…」とツッコミ。その後は、映え写真を撮影し、Twitterに投稿することになった2人。角度に悩みながら綿菓子とともに、自撮りをする2人に、視聴者からは「自撮りww可愛いwww」「さいこうすぎます」「写真めっちゃ可愛いです!」とコメントが寄せられた。

(C)AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201