Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼、夜の水族館で胸キュンセリフで大赤面


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は13日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび ウォーカーズ【下野紘×内田真礼】#16』を放送した。

前回に引き続き、サンシャイン水族館からお届けした本放送。まずは、2人も大好きなガチャガチャ券をかけて、海の生物のクイズに挑戦する「海の生き物意外な生態クイズ!」を行いながら、夜の水族館を巡る。

最初に訪れたミズクラゲの水槽では、その美しさに「すご~い綺麗!」「ずっと観ていられる」「幻想的ですね」と2人そろって大興奮。その後も、海の生き物にアテレコしたり、夜の水族館でしか見られない、おやすみ中の生き物の姿を楽しんだりと、大はしゃぎで水族館を巡ってった。

そんななかで出題された、ミズクラゲや、オキナワハクセンシオマネキ(カニの一種)、ミナミトビハゼなどの生態クイズに下野が連続正解。意外にも生物に詳しい下野に、内田は「すごーい!博士!」と驚きます。ほかにも、カエル、トカゲなどの生態クイズに挑戦し、2人の協力プレイで次々とガチャガチャ券をゲットすると、内田は「クイズマンになった気がする!出れますよクイズ番組」と上機嫌に。

そしてついにクイズが終了し、待ちに待ったガチャガチャタイムに。2人は、「いっぱいある!」「わくわくする~」「可愛い?」と大興奮。海の生物のフィギュアやピンズのガチャガチャに挑戦し、早速フィギュアを並べてみたり、リュックにお揃いのピンズをつけたりと、童心にかえってガチャガチャを楽しんだ。

また、番組の後半には「シチュエーションセリフを読んでみた!」と題したコーナーを実施。さまざまなシチュエーションに応じたセリフを視聴者から募集し、集まったセリフを2人が一人芝居で読み上げるこのコーナー。今回は「水族館デート」をテーマに、視聴者から寄せられた数々の胸キュン台詞を読み上げていく2人は、「すっげぇ恥ずかしい」「はず!はずずず」と大赤面。空気に耐えられず、内田は「真顔で聞かないでください!笑うか、キュンしてください!」とスタッフに訴え、会場は笑いに包まれた。

(C)AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201