Entame Plex-エンタメプレックス-

たかはし智秋&徳井青空、ボディタッチは得意?不得意?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は16日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【たかはし智秋×徳井青空】#17』を放送した。

本放送では、徳井青空が再び出演し、前回(#15)好評を期したコーナー「智秋&徳井の…とくい?ふとくい?」のトークSPを開催。世の中のあらゆるモノを「得意」か「不得意」かの2択でジャッジしながら2人の共通点を探すこのコーナーで、90分まるまるテーマトークを繰り広げた。

「ボディタッチが多い人」というテーマでは、ともに不得意の札をあげ、「智秋さん意外!」と驚く徳井をよそに、たかはしは「見てもいいけどお触りなしよ」「(私の)この感じで触ってくるやつやばいよ?」とバッサリ。また、徳井は「人との距離感…いわゆるATフィールド(バリア)が分厚いタイプなんです」と話し、女子同士のスキンシップにも「近い、近いなって」「触られた時に、私も触っていいのかなって考えますね」と戸惑ってしまうことを告白。そんな徳井に、たかはしも共感し「今まで意識したことなかったけど、私も逆に ATフィールドがあるからこういうのを着て触れないようにしているのかも。実は近寄ってほしくないから出していくっていう」と本音を打ち明けた。

続く「“俺についてこい!”タイプの男」というテーマでは、2人のガールズトークが炸裂。再び不得意で一致し、「ちょっと面白いタイプだよね。何を根拠に言っているんだって」「ついていった場合、私が必ず安全で健康に暮らせる自信はあるんですかって思っちゃう」と冷静な意見で“俺についてこい男”をバサバサ切っていく2人にスタジオは大爆笑。

その後、たかはしは「自然に私がついていってる、“俺についてこい!”とは言わないけど、私がついていきたいって思わせるような人だったらいいよね」と本当の理想を語り、「“俺についてこい!”って言ってるタイプの人って実はそんなに思ってないというか、憧れちゃってるんだよ。高倉健さんとか、そういう寡黙な方に。憧れと自分が持ってる人間性は違うって客観視できてない人が言うんだよ」と持論を展開。徳井も「ファンタジーボーイですね」と、困った勘違いに大きく頷いた。

その後も女の本音を赤裸々に語った2人。「サプライズ」というテーマでは「フラッシュモブはあり?なし」の討論で大盛り上がりで、徳井が「嬉しいけど…いくらぐらいかかったんだろとか思っちゃうし、次どういうお返しをしたらいいんだろうって先々を考えてしまう」とここでも冷静さを見せたり、「ジェットコースター」というテーマでも何故か恋愛トークに飛躍し、たかはしが過去の「決めつけたがる男」について語ったりと、ガールズトークを楽しんでいた。

(C)AbemaTV, Inc.

関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201