Entame Plex-エンタメプレックス-

仲村宗悟、森久保祥太郎と娘とのエピソードにデレデレ


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は17日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×仲村宗悟】#17』を放送した。

本放送には、お休みの蒼井翔太に変わり、“しょーたん”ならぬ“しゅーたん”(仲村宗悟)が登場。そんな仲村と森久保は、昨年の『声優と夜あそび WEEKEND』でコンビを組んでいたということもあり、久しぶりの復活にハイテンションでオープニングから軽快なトークを繰り広げていった。

そんな本放送では、『しょーもない話で残しょーお見舞い申し上げますSP!』を開催。スタジオにかざられた夏にまつわるお題を元に、2人のしょーもない話を披露。すると開始早々、仲村は「ビキニ」を選択。いきなり「ビキニ好きっすか?」と尋ねる仲村に森久保は「スポーティなの好きなんだよね」と答え、そこから真剣に好きなビキニについてトークを繰り広げていく。

ほかにも「冷房」「夏祭り」「カブトムシ」などがテーマにあがり、「夏祭り」では、仲村の地元・沖縄の伝統的な踊りカチャーシーの話題に。祭りや祝い事の際、必ず踊られていたというカチャーシーですが、仲村は「いまだにちゃんとした踊り方、実はわかってない」と告白。なんとなくでカチャーシーを披露した仲村に、森久保は「全然様になってないね!沖縄の人なのに!」とツッコミ。その後、「ぶっちゃけた話、沖縄のお仕事したいんですよ」「地元に根付いていきたいんです」「那覇の垂れ幕とかにならないかな~」と密かな野望を打ち明けた仲村。

高校生の頃、これまた沖縄の伝統芸能・エイサーで小太鼓担当だったという仲村は、「僕は小太鼓叩いていたんで小太鼓で終われるんですよ。カチャーシーしなくていいから…」とぼやきつつ、「エイサーはできますんで!」とアピールしていた。

また、「カブトムシ」のテーマでは、森久保が5歳の娘、通称ラジコちゃんとのエピソードを披露。先日旅行に行き、そこでメスのカブトムシを捕まえたという森久保。その後「家に持ち帰りたい」という娘に「もしかしたら家族がいて子供とかいるかもしれないよ?家族とバラバラになっちゃうけどどう思う?」と一晩考えさせ、翌朝カブトムシを2人して号泣しながら自然に返したことを語った。そんな森久保家のほっこりとしたエピソードに、仲村は「しょーもなくない!」「宗悟兄ちゃんはその優しさ。拍手です」「森久保さんの考えさせるテーマもいいですね」と大絶賛。

さらに「えらいぞ!メスカブトちゃんは、家族のところに言って、素敵な女の子にあったのって家族にお前のこと自慢してるぞ」と褒める森久保に気を良くしたのか、約2週間がたった今も、娘が「ねぇディナちゃん(メスカブトの名前)今どんな話してると思う?」と尋ねてくるという後日談が語られ、仲村は「ちょ~かわいいわ」と森久保の娘の話にデレデレになっていた。

(C)AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201