Entame Plex-エンタメプレックス-

30代男性は盛りメイクに寛容、10代女性の「アイプチ・メザイク」使用率は約3割

0219meiku01

スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェンは、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の10代~30代の一般男女500人(男性201人/女性299名)を対象に「メイク」についての調査を実施した。

まず、男性への質問で“女性のメイクの許容範囲”について聞いたところ「つけまつ毛」は52%、「カラコン」は33.3%、「アイプチ、メザイク」は25.9%、「このなかにはない(いずれも許容範囲でない)」は35.3%という結果となった。

続いて、つけまやカラコン、アイプチなどを用いるメイクについての意見では、「かわいくなるために努力するのはいいと思う(16歳・男性・高校生)」「つけまつげをめっちゃつけていると引いてしまう(19歳・男性・大学生)」「別に構わないと思うけどやるのだったら常にやって欲しい。付き合ったら適当になるとか嫌(29歳・男性・会社員)」「原形不明なメイクは恐ろしい(31歳・男性・会社員)」などの声が集まった。

0219meiku02

次に、女性への質問で「メイク」に使用することがあるものを聞いたところ「つけまつ毛」は33.1%、「カラコン」は29.8%、「アイプチ、メザイク」は18.4%、「このなかにはない(いずれも使用することがない)」は50.2%という結果となった。

「メイク」をすることについて、同性の目からどのように見られたいと意識するかを質問したところ「かわいくみられたい!メイクがうまいと思われたい!(16歳・女性・高校生)」「メイクをすることで、より魅力的になっていると見られたい(28歳・女性・会社員)」などの意見が見られ、逆に異性の目からどのように見られたいと意識するかを質問したところ「好きな人以外には余り興味ない(16歳・女性・高校生)」「目が大きいと思われたい(21歳・女性・大学生)」「肌が綺麗と思われたい(39歳・女性・自営業)」などの回答があった。

年代別でみると、男性は10代よりも30代の方が「盛りメイク」に寛容で、10代女性の「アイプチ・メザイク」使用率は約30%と30代女性の約5倍となる傾向がみられた。

【調査概要】
調査手法:スマホリサーチ(スマートフォンを使用したインターネット調査)
調査対象:全国の10代〜30代の一般男女(アンケートアプリ「スマモニ」会員)
有効回答数:500サンプル
調査期間:2014年2月17日
調査地域:全国
実施期間:株式会社リビジェン

<関連サイト>
厚塗りNG、時代はナチュラル!http://www.entameplex.com/archives/6514