Entame Plex-エンタメプレックス-

アンミカ、加藤梨里香とハグショットで東京千秋楽を報告


モデルでタレントのアンミカが18日、オフィシャルブログを更新。
女優の加藤梨里香が主演を務めるミュージカル『シンデレラストーリー』(東京・日本青年館ホール)東京公演が千秋楽を迎え、加藤との“ハグショット”で報告した。

同作は、劇作家・鴻上尚史氏が不朽の童話『シンデレラ』を子どもから大人まで楽しめるように書き下ろしたミュージカル。2003年にシンデレラ役を大塚千弘が演じて初演され、05年に王子役が浦井健治に引き継がれて再演されて以来、17年ぶりの上演となる。演出は、昨年の『東京2020パラリンピック』開会式の演出を手がけたウォーリー木下氏が担当。

また、音楽は初演・再演時と同様、武部聡志氏が手がけ、これに斉藤由貴が詞をつける。また、主人公・シンデレラは加藤と水嶋凛がWキャストを務める。

この日、「Wキャストの加藤梨里香シンデレラお疲れ様でした!」と題してブログを更新。絵文字を交えながら「今日で加藤梨里香シンデレラの東京公演は、無事に千秋楽を迎えました」と報告し、「おめでとう!お疲れ様でした」と労いながら白のドレス姿の加藤と真っ赤なドレス姿のアンミカのハグショットを公開した。

続けて「二階席までいっぱいのお客様に手を振り、笑顔でエナジー交換」「最後に大野拓朗王子様から、サプライズのご挨拶を振られた梨里香シンデレラ、皆さんに心からの感謝を伝える姿を見て、感無量が伝染しウルウルでした。。」「シンデレラを助ける魔法使いの私、梨里香シンデレラが最後まで笑顔で終えることができて、感無量でした!」と振り返った。

さらに、「真っ赤なドレス同士お似合い」とプリンセス・ローズマリーを演じる花陽みくと魔法使いを演じるアンミカがキメポーズや笑顔で寄り添う2ショットとともに「花陽みくさんは、ネズミチームや街の人まで、すごい出番なのですよ!!」とコメントした。

最後は「振付のみほさん!【先生と呼ぶと膝カックンの刑】というほど気さくな方!!とても助けて頂きました」と稽古エピソードなども明かしながら、「明日は、東京公演ラストの水嶋凛シンデレラの千秋楽 また魔法使いは、可愛い凛シンデレラを抱きしめたいと思います!」「台風も迫る中なので、皆様、足元にお気をつけてお越し下さいませ。。」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

<関連サイト>
アンミカ、アバンギャルドモデル時代のフォトに絶賛の声
http://www.entameplex.com/archives/65304

アンミカ、仲良く寄り添う夫婦コーデに「お似合い」の声
http://www.entameplex.com/archives/64086

アンミカ、自宅のベランダ公開「花を愛でながら読書」
http://www.entameplex.com/archives/64021