Entame Plex-エンタメプレックス-

高岡早紀、レインコートを着たナイトロケオフショを公開


女優の木村佳乃が主演するドラマ『我らがパラダイス』(NHK BSプレミアム・BS4K 毎週日曜よる10時/2023年1月8日スタート※全10回)に出演する女優の高岡早紀が18日、オフィシャルブログを更新。
レインコートを着たナイトロケオフショットを公開した。

本作は、作家・林真理子の同名小説を実写化。富める老人たちが住む高級施設セブンスター・タウンを舞台に、そこで働く女性たちの人生逆転へ向けた大胆な計画を描く社会派クライムコメディードラマ。木村は、看護師長として働き、つましい生活を送る朝子を演じ。高岡は施設の厨房で働くさつきを演じる。そのほか、堀内敬子、橋本じゅんらが出演。演出は平山秀幸が担当する。

この日、「小雨が降る中、ナイトロケ。」と題して更新したブログ。高岡は「レインコートを着たら、舞台”エレファントマン”の”ドングリ頭”役を思い出した。。」とつづり、半透明のレインコートを着ながら笑顔でカメラを見つめるナイトロケオフショットを公開した。

この投稿にファンから「キュート!!」「素敵」「何しても何着ても可愛い」「ズバ抜けて可愛い」「どんな格好しても可愛いなあ~~」や、「寒くなってきたと思うので、風邪引かないように気をつけて下さいね」などの声が寄せられている。

2020年10月27日~11月23日に東京・世田谷パブリックシアターにて上演した舞台『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』(森新太郎演出)は、19世紀イギリスに実在した人物を題材とした戯曲で、膨張した頭部、著しく変形した身体、その外見から「エレファント・マン」と呼ばれる青年の物語。1977年にロンドン初演、日本では劇団四季、文学座、ホリプロ制作等で上演され、近年では2014年から2015年にかけてブラッドリー・クーパーが、ブロードウェイとウエストエンドで公演を成功させた不朽の名作。タイトルロール「エレファント・マン」務めたのは、アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望。特殊メークを施さずにゆがんだ外面とゆがみのないジョンの内面を同時に表現する難役に挑戦。高岡は「舞台女優ケンダル夫人」を演じた。そのほか、近藤公園、木場勝己、花王おさむ、久保田磨希、駒木根隆介、前田一世、山崎薫らも出演。

<関連サイト>
高岡早紀、黒ミニドレス&黒タイツ姿にファン「美脚」
http://www.entameplex.com/archives/66669

高岡早紀、愛犬との寄り添いショット&49歳BDを報告
http://www.entameplex.com/archives/66407

高岡早紀、美しい横顔…昭和レトロにタイムスリップ!?
http://www.entameplex.com/archives/65261