Entame Plex-エンタメプレックス-

石川恋 JO1鶴房汐恩との姉弟ショット公開


先日最終回を迎えたボーイズグループ「JO1」の鶴房汐恩と女優の松井愛莉がW主演を務める連続ドラマ『ブルーバースデー』(カンテレ・関西ローカル)に出演していたモデルで女優の石川恋が4日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。
鶴房との2ショットや松井との2ショットなどオフショットを多数公開した。

同ドラマは、世界的ヒットドラマ「愛の不時着」プロデューサーのユン・ヒョンギさんが手掛け、2021年に韓国で配信された同名のWEBドラマを日本版にリメーク。17歳の誕生日に突然亡くなった幼なじみで初恋の相手・蒼馬准(鶴房)を忘れられない尾崎花鈴(松井)が、何度も過去へとタイムスリップしながら、准の死の真相を突き止め運命を変えるべく奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。石川は、現在はカフェを経営する蒼馬准の姉・蒼馬咲を演じる。Blu-ray&DVD BOXが、2023年8月30日に発売することも決定した。

この日、ハッシュタグを交えながらSNSを更新した石川は「#ブルーバースデー 最終回までありがとうございました!」と感謝。「孤独な咲を演じるのには身体的にも精神的にも強いエネルギーが必要で、撮影期間中は苦しくなる瞬間もありましたが、咲を演じきれたことは私にとってとても大きな糧となりました」と振り返りながら、「ブルーバースデーという作品で、咲という役と出会えて本当に良かった!クランクインから最終回まで約4ヶ月間、本当にありがとうございました」とコメントした。

さらに「最終回が終わるまでは自分のところには載せないでおこう、、と思っていた弟の准や花鈴、まゆきちゃんとのオフショット!」といい、鶴房との姉弟ショットや松井と笑顔で頭をコツンとくっつけた仲良しショット、松井、小島梨里杏との3ショットなどを多数公開した。

最後は「後半シリアスなシーンが増えていく中で、各話の監督を始めスタッフ・キャストの皆さんの明るさや穏やかさにはたくさん救われました」とも述べ、「また会えますように、、!」と呼びかけ、SNSを締めくくった。

この投稿にファンから「最後まで楽しませてくれてありがとう」「女優さんとしてどんどん磨きがかかっていきますね」「咲にも幸せになって欲しかったです」「咲さんの演技めっちゃゾクゾクしました」「迫真の演技で最後までドキドキでした!」「最後もほんとーに切なくて大泣きしました」や、「みんな可愛い」「可愛い~」「まだまだ制服いけますぜ」などのコメントが寄せられている。

<関連サイト>
石川恋、“極上ボディ”のアザーショットにコメント殺到
http://www.entameplex.com/archives/57690

石川恋、愛犬“チェルシー”とのラブラブショットに反響
http://www.entameplex.com/archives/57368

石川恋、海バックに満面の笑みショットにファン歓喜!
http://www.entameplex.com/archives/57299