Entame Plex-エンタメプレックス-

【にかコマム#20】たった3分流し読みするだけでワーキングマザーのお悩み解決

nica_new01

こんにちは! にかです♡

今回も前回に引き続き小1の壁について。
ここでは、その対策法についてお話したいと思います(^.^)。

前回もお話しましたが小1の壁は2点。
時間の問題と、こどもの精神状態と体力の問題。。。

まず、時間面の対策。
学童は5時か6時で終わりですよね。そこからが問題で、その時間までにお迎えに行けたらいいのですが、フルタイムで働く女性は間に合わないパターンが多いと思います。ですので、その対策としては、

1.
こどもの帰り道に習い事を探して、なんとか時間稼ぎをしてみる。
公文とか、家の近くにあってこどもが寄りやすい場所がベスト?

2.
区や市でやっている、ファミリーサポートなどを使って送迎のお手伝いなどを頼む。場所によって異なりますが、1時間1000円しない位。ただ、東京23区で言うと全ての区にはなかったです(⌒-⌒; )。
シッターさんなど、自分のニーズに合う方を見つけてみるのもいいですよね。

学童帰宅時間が6時過ぎ、母親の仕事が6時終わりだとして、帰宅する時間を考えたら1時間位はこどもが1人になるのかな??
正直なところ、小1の子が夕方1人で鍵をあけて、1人で1時間過ごすってどうなのかしら?? うちはまだ想像つかない(笑)。
お兄ちゃんやお姉ちゃんがいれば全然大丈夫だけどね!!

うーん。悩みますね。
あと、1、2年たてばお留守番も大丈夫だと思うのですが……。

近くにおじいちゃんやおばあちゃん、親戚、気のおける仲良しファミリーなどがいるとぐっと助かりますね。たった1時間の時間差がこんな問題になってくるなんて、こどもが小さい時は考えてもなかったです。

時間の問題は、なんとか自分達のベストな方法を見つけていけたらいいですよね(⌒-⌒; )。

次回は6月8日。今回の続きで小1の壁、こどもの精神状態と体力についてお話しますね♡

仁香 公式ブログ http://ameblo.jp/nica-idea/
【にかコマム#19】 http://www.entameplex.com/archives/11161
にかコマムの過去分一覧はコチラ http://www.entameplex.com/?s=にかコマム&submit=search