Entame Plex-エンタメプレックス-

八代亜紀、新宿駅前で“ノア 約束の舟唄”を熱唱


ラッセル・クロウ主演映画『ノア 約束の舟』の6月13日(金)の公開を記念し、本日3日に東京・新宿ステーションスクエアにて「ノアの箱舟」出航式イベントが開催され、歌手の八代亜紀が登壇した。

八代は、「海をイメージしました」というブルーを基調としたコーディネートで“ノアの箱舟”の中から颯爽と登場。

作品を昨日鑑賞したという八代は「物凄く感動しました。『タイタニック』以来です。心をえぐられました」と絶賛。さらには「(劇中の)ラッセル・クロウが自分の父親のように見えて……。私は若いころ両親を心配させて、勘当同然で(東京に)出てきたので、父親につらい思いをさせてしまったことが、ノアの姿と重なってしまって……号泣してしまいました」と自身のエピソードから感情移入したと明かした。

そしてイベント最後には、サプライズで八代の代表曲「舟唄」を替え歌にした“ノア 約束の舟唄”を本日限定で披露。「木材太めのほうがいい〜♪箱舟三階建てでいい〜♪」と、本作にちなんだユーモラスな歌詞をこぶしを効かせて熱唱すると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

歌い上げた八代は満足気な表情を浮かべ「(作詞の)阿久悠さんも空から“いいんじゃない!”と仰っていると思う」と笑顔で話していた。

「舟唄」スペシャルバージョン「ノア 約束の舟唄」歌詞

木材太めの ほうがいい
箱舟三階 建てでいい
動物つがいで 乗せりゃいい
箱舟なんとか 浮けばいい

ざんざん降れば ざんざんと
世界を呑み込む 大洪水
嵐が心を流したら 
歌いだすのさ 舟唄を

鳩が空からオリーブくわえてヨ
新たな世界にヨ 虹かかる
ダンチョネ

なお、イベント会場となった新宿ステーションスクエアには、ヒノキやスギを使用した本作さながらの「よごし」を加えた総重量約3t、高さ3.6m、幅8.8m、奥行2.2mという巨大サイズの「ノアの箱舟」が6日(金)まで展示されている。

映画『ノア 約束の舟』は、6月13日(金)より、TOHO シネマズ日劇1ほかにて全国ロードショー。

©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

<関連サイト>
『ノア 約束の舟』 http://www.noah-movie.jp/
ラッセル・クロウ、緊急来日で客席のファンに大サービス http://www.entameplex.com/archives/11013