Entame Plex-エンタメプレックス-

本郷奏多「鼻をほじる秋元才加さんを見てみたかった」


勝負に負ければ「奴隷」という究極のバトルロイヤルを描いた映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」の完成披露試写会が6月19日、新宿バルト9で行われ、ダブル主演の秋元才加と本郷奏多、監督:佐藤佐吉が上映後の舞台挨拶に登場した。

AKB48を卒業後、初の映画主演となった秋元は「新しい一面を見てもらいたいと思っていましたが、いろんな魅力を引き出してもらえるかもしれないと思ったし、初めての挑戦もいっぱいありました」とコメント。

今回、秋元が演じるエイアは原作では鼻をほじる癖があるが、映画では爪を噛むという癖に変更。本郷が「鼻をほじる秋元さんを見てみたかった」と言うと、当の秋元は「そうなの! 最初(原作を読んで)、『よっしゃ!』と思ったんです。公衆の面前で堂々と(鼻を)ほじる機会なんてないし!」と残念そうに語り、観客を驚かせた。さらに、劇中秋元が床を舐めるシーンもあったが、本人は「『(ニュースで)秋元才加、過激なシーンに挑戦! 床舐め!』と出てましたが、それで記事になるならいくらでも舐めます!」とあっけらかんと語り、プロ根性をのぞかせていた。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」は6月28日(土)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

©2013 映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」製作委員会

<関連サイト>
『奴隷区 僕と23人の奴隷』 http://doreiku-movie.com/
NIGHTMARE:映画「奴隷区」公開記念イベントに出演 http://www.entameplex.com/archives/11920