Entame Plex-エンタメプレックス-

今ドキ女子はラグジュアリー志向!? 海外人気エリアランキング


楽天トラベルが実施した夏休み期間の海外旅行調査(※注1)で、20代女性の海外旅行動向において分析した結果、4つ星以上の高級ホテルを予約する傾向が前年同期比+50.7%と大幅に増加しており、同世代の男性に比べ40.7ポイントも上回っていることが分かった。

高級ホテルに人気が集まる理由として、日本と東南アジアや、台湾を結ぶ格安航空会社(LCC)の直行便就航や増便の影響が考えられ、航空券費用を大幅に抑えることで、4つ星以上の高級ホテルや宿泊部屋のアップグレードなど、滞在先での宿泊先をラグジュアリーに過ごしたいと考える女性が増えている傾向がみられた。

また、20代女性における海外渡航先を見てみると、日本から「近い」アジア諸国やリゾート地が非常に人気で、行き先別ではアジア諸国(※注2)前年同期比+60.2%、リゾートエリア(※注3)前年同期比+39.5%となった。

4つ星以上の高級ホテル予約実績によるエリア別ランキングでは、1位韓国、2位台湾、3位グアム、その他の旅行先としても、シンガポール、ハワイ、中国、香港など、日本に近いエリアが注目を集める結果となった。

【1位 韓国】
隣国韓国は、約2時間前後のフライトと、気軽な海外旅行が楽しめる渡航先として人気。昨今の円安影響で、日本人旅行者数が減っている中、韓国の高級ホテルは日本人旅行者向けに、お得な宿泊価格で部屋を提供しており、若い女性から支持を集めている。

【2位 台湾】
3時間前後のフライトで行ける立地が魅力の台湾は、若い女性だけでも安心して行ける人気の渡航先。ブティックホテルや高級ホテルが軒並みリノベーションを手がけたことで、ますます女性からの注目度が高まっている。

【3位 グアム】
グアムは日本から最も近い南国リゾートのひとつで、若い女性にも人気のエリア。その理由としては有名な高級ホテルが改装したことがあげられ、さらには治安の良さと、多くのホテルが提供する日本人向けの質の高いサービスが、海外旅行初心者や若い女性だけの旅行者にとっても安心できるポイントとなっている。

(※注1)海外宿泊旅行動向抽出条件…2014年6月19日時点での予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出
対象期間:2014年7月15日から2014年8月31日
海外宿泊:海外ホテル単品・DP宿泊分含む

(※注2)アジア諸国の内訳は中国、韓国、香港・マカオ、台湾の実績
(※注3)リゾートエリアの内訳はハワイ・グアム・サイパンの実績

<関連サイト>
「アナ雪」強し! 2014年上半期エンタメ事情まとめ http://www.entameplex.com/archives/12870
ビキニ派、ワンピース派、人気があるのはどっち!? 2014年、夏水着最新事情 http://www.entameplex.com/archives/13071