Entame Plex-エンタメプレックス-

佐藤健「本当の“素”の僕を知ってもらいたい」


俳優の佐藤健が19日、神奈川・横浜ランドマークホールで、約3年ぶりの写真集「ALTERNATIVE」とDVD「たけてれ DVD vol.1」の発売を記念しトークショーイベントを行った。

写真集は、昨年夏から約1年間に渡り佐藤の軌跡を追ったドキュメンタリーフォトブックで、南アフリカへの旅をはじめ、映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』撮影時の舞台裏などに密着した1冊となっている。また、DVDはファンとの交流の場としてUSTREAMで月に一度放送している「たけてれ」の2013年8月から2014年3月までの配信分から、各コーナーの名場面集をまとめたもので、映画とはまた違った雰囲気の佐藤の一面が楽しめる。

この日会場に集まった約500人のファンの前に佐藤が登場し「(舞台挨拶などと違って)個人的なイベントで皆さんとお会いするのは結構久しぶりなので、今日はすごく楽しみにして来ました!」と挨拶すると、黄色い歓声が飛び交った。

トークショーでは、9月13日(土)より公開の映画『るろうに剣心 伝説の最期編』で共演した福山雅治の話題に。本作での共演のきっかけは、『るろうに剣心』の続編化が決まるよりも以前に、所属事務所の先輩にあたる福山のラジオ番組にゲスト出演した佐藤が「続編があったら福山さん出てくださいよ!」とラブコールを送ったことから実現。福山の出演決定を受け、佐藤が「口だけじゃないという先輩の男気を感じました」とコメント。これに対し福山が後日、自身のラジオ番組で「ということは、健はオレを口だけだと思ってたのか?」と語っていたとMCから(福山口調のものまねで)伝え聞くと、会場は大ウケ。これを受けての健のコメントをという悪ノリな要望にも「だったら他にもそんなトークいっぱいあるよ!」とサービス精神旺盛な佐藤。「(るろうにでの共演で)1つは約束を守ってくれましたけど、まだ実現していない約束が3~4つありますから。今ここでは言えませんけど(笑)」と、煙に巻きつつも「大きな器で受け止めてくれる方でした」と撮影を振り返り「たまには一緒に飲んでくださいよって言うと“行こう行こう”ってなるけど、結局一回も行ってないです(笑)。そこは社交辞令だったみたいですね」と笑いを誘った。

さらには、サプライズで「たけてれDVD vol.1」ジャケット写真の佐藤の顔に神木隆之介が落書きをした絵が公開された。「拙者、猫でござる(野良猫)」と題したこの絵に合わせ「猫好きの健くんとジャケット写真の健くんが猫っぽいのでインスピレーションが舞い降りて、あっという間に筆が走りました」という神木のコメントが紹介されると、会場からは笑いが起こっていた。

イベント後、写真集でお気に入りの一枚を聞いてみると「(南アフリカでの撮影で)象とかキリンとかチーターとか実際に居たので動物と一緒に写っているのが好きですね。気分も開放的になれましたし、とにかく風が気持ちよかった。朝日も綺麗だったし、とても楽しかったです」と明かしてくれた。

「たけてれ DVD vol.1」については「完全に“素”です。たまに寝そうになる時があるくらい(笑)。演じた役とかで僕のことをいろんなイメージを持たれてる方がいると思うけど、この『たけてれ』でやってるのが、本当の“素”の僕なので、それを知ってもらいたいですね」とアピールし会場を後にした。

なお、8月27日(水)に配信の「たけてれ」で、この日のトークショーイベントでの模様が放送されるとのこと。

<関連サイト>
佐藤健 http://www.satohtakeru.com/
佐藤健、るろうに続編で「日本映画の歴史が変わる!」と宣言 http://www.entameplex.com/archives/11559