Entame Plex-エンタメプレックス-

ライダーシリーズ新作「仮面ライダードライブ」のために、松岡充が新ユニットを結成


平成ライダーシリーズ16作目となる「仮面ライダードライブ」の詳細が発表され、シリーズ史上初めてバイクではなく車に乗る仮面ライダーが登場。また、主人公が刑事というこれまでにない設定も早くも話題になっている。

そんな新作ライダー「仮面ライダードライブ」の主題歌を自らも車好きと公言する松岡充が、「仮面ライダードライブ」のためだけに作り上げたユニット:Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEで担当することとなった。

松岡と言えば、過去にライダーシリーズ出演経験があり、さらには「仮面ライダーW」の劇場版『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』(2010年)の主題歌も担当。ライダーシリーズの主題歌を担当するのは通算で3回目となる。

今回、主題歌を担当する松岡は「史上初の車に乗るライダーのために、日本で活躍しているロックミュージシャンの猛者たちが集結しました。主題歌3度目は僕が調べた限りでは史上初。史上初づくしてバックアップしたいですね」とコメント。また、出演するキャストに向けて「長い撮影で辛いこともあるかと思います。そんなときに皆さんを力づけるような歌であれば、と思っています。テレビの皆さんにも力を与えることができたらうれしいですね。ライブでも演奏したいと思いますので、皆さん、ぜひ会場へ聴きに来てください!」とエールを送っている。

「仮面ライダードライブ」は10月5日スタート。また。主題歌、Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEの「SURPRISE-DRIVE」は今冬発売予定となっている。

©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

<関連サイト>
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE http://www.mitsurumatsuoka-drive.com/
あのホストクラブが再び!舞台“ホストちゃん”続編キャスト決定 http://www.entameplex.com/archives/12686