Entame Plex-エンタメプレックス-

ルー大柴、ご当地キャラ人気にライドオン! 足ツボマッサージに悶絶するキャラに注目


ルー大柴がYouTuberとして様々なことにチャレンジし、再生回数100万回をプロミスする新企画「100万Viewをプロミス!大柴ちゃんねルー」が6月からスタート。これまで「ひとりマカンコウサッポウ」や「カメハメ波」ネタにチャレンジしたり、童謡をルー語で朗読、怪談話をルー語で語るなど様々な動画が公開されてきた。

一方で、9月2日からは「ゆるキャラ®グランプリ 2014」の投票がスタートし、今年は過去最多の1670キャラクターがエントリーするという過熱ぶりをみせているが、大柴ちゃんねルーでもこの人気ぶりにライドオン! ルーがご当地キャラとゲームにチャレンジする企画動画を8月29日より公開。
いまばりバリィさん(愛媛県)、イーサキング(鹿児島県)、うささま(茨城県)、夕張メロン熊(北海道)、ヨネギーズ(鳥取県)、わん丸君(愛知県)といったご当地キャラが、「足ツボマッサージバトル」や「ぐるぐるバット平均台」に挑戦している。

「足ツボマッサージバトル」は、絶叫するほどの足ツボマッサージをご当地キャラにやってみるという企画だが、まずはどれだけ痛いのかを伝えるため、急遽ルーが体験してみることに。「聞いてないよ! マネージャー、プロミスしたのか?」と、ややキレ気味の口調でマネージャーに話を振ると「はい。プロミスしました」と、お馴染みのやり取りも。足ツボマッサージに苦悶の表情を浮かべ、みるみる顔を赤らめるルーは必見。また、声を発することがご法度のご当地キャラに激痛の足ツボマッサージをすると果たしてどうなるのか!? そのあたりも注目だ。

さらに、「ぐるぐるバット平均台」は、ご当地キャラがぐるぐるバットで10回まわってから平均台を渡るというもの。着ぐるみを着た状態ながら、意外にもスピーディーにぐるぐるまわるご当地キャラたちだったが、平均台までたどり着けなかったり、平均台の高さまで足が上がらなかったり……。

そんななか、果たしてMVPに輝くご当地キャラは!?

なお、ご当地キャラ企画動画は、『【挑戦】ご当地キャラに足ツボやってみた【大柴ちゃんねルー#5】』に続き、ご当地キャラギリギリゲームバトルの第2弾が9月5日、第3弾が9月12日、さらには、ご当地キャラ覆面(なし)座談会が9月26日に公開予定となっている。

<関連サイト>
「大柴ちゃんねルー」 http://www.youtube.com/user/ooshibachannel
ルー大柴オフィシャルブログ http://ameblo.jp/lou-oshiba/
ルー大柴がマカンコウサッポウやカメハメ波に挑戦!? http://www.entameplex.com/archives/11947