Entame Plex-エンタメプレックス-

中谷美紀、“人生を変える一着”10年来の友人の仕立てたドレスに涙


12月11日、池辺葵の同名コミックを原作とした映画『繕い裁つ人』の完成披露試写会が新宿ピカデリーで行われ、主演の中谷美紀をはじめ、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀らキャスト7人と監督の三島有紀子が登壇した。

“人生を変える一着”を仕立てる洋裁店の二代目店主の女性を通じて、職人の生き様を描いた本作。この日はそんな作品にちなんで、出演者たちは“特別な1着”を身につけて登場。

10年来の大切な友人がデザインしたドレスをまといステージのあがった中谷は、今回役作りのためにミシンを買って1ヶ月練習したと明かし「(普段は)ミシンはおろかボタンつけも自分でしないですね」とカミングアウト。さらには「ボタンが取れたときは、取れたボタンをポケットに忍ばせてそのまま仕事場に行くことにしています。そこでたった今ボタンが取れたようにして見せると、スタイリストさんや衣裳スタッフの方が縫ってくださるんです」とまさかの横着テクニックまで暴露し会場の笑いを誘っていた。
一方で、友人がデザインしたドレスに込められた思いを中谷が涙ながらに語ると、会場からは拍手が。その後、そんな貴重なドレスが映画鑑賞者の中から1名にプレゼントされることが発表されると、会場はより大きな拍手に包まれていた。

映画『繕い裁つ人』は1月31日(土)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次ロードショー。

©2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

<関連サイト>
「繕い裁つ人」 http://tsukuroi.gaga.ne.jp/
中谷美紀が頑固ジジイに!? 主演作『繕い裁つ人』の予告映像が公開 http://www.entameplex.com/archives/16767