Entame Plex-エンタメプレックス-

ニコニコ『闘会議2015』、人気実況プレイヤーの出演決定に歓喜の悲鳴が!


2015年1月31日(土)と2月1日(日)の2日間、幕張メッセで行われるゲーム大会&実況の祭典『闘会議2015』。当日はどんなイベントが企画されているのか? 12月18日に六本木・ニコファーレでその発表会が行われ、niconicoユーザーやメディア関係者が集まった。

ステージには株式会社ドワンゴ取締役・夏野剛と同社のニコニコ運営長・中野真、闘会議2015事務局の奥井晶久と伊豫田旭彦が登壇。
ステージに姿を見せた夏野は、「2ヶ月前には構想なかったです」と、まずは『闘会議2015』の急ごしらえっぷりを暴露。さらには開演前、ロビーで生放送企画を行っていた実況プレイヤー集団M.S.SProjectを見て「MSSPいいなー人気あって。俺なんかいつも悪態吐かれるだけだよ」と愚痴をこぼすと、会場の一般ユーザーから「夏野さん大好き!」「夏野ォ!」と応援の声が。これには夏野もまんざらでもないようで、その後のトークに拍車がかかる。

11月に開催が発表された『闘会議2015』、この日ようやくその詳細が判明。まずゲーム大会ステージでは、『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の闘会議大会、そして『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』、『ウルトラストリートファイターIV』といった対戦アクション/格闘ゲームで熱い戦いが繰り広げられる。

また、ゲーム実況ステージの出演者も発表。マインクラフトゲーム実況ではえふやん、大将、茸、ぬどんら4名が出演。ユーザーが作った自作ゲームの実況ステージには、くわさん、コジマ店員、セピア、ぞのが参加決定。

さらに、『スーパーマリオカート』『マリオカート64』『マリオカート8』の3タイトルをプレイするマリオカートスペシャルステージの出演者としてキヨ、P-P、牛沢、テラゾーの名前が発表されると、会場からはひときわ大きな歓声があがった。

発表会のラストには、12月31日(水)11時より14時間の生放送プログラム『年末ゲーム実況特番大晦日ファイナルクエスト』や、同日リアルファイナルクエストとして、ニコニコ本社で14:30から行われるバンザイ耐久マッチ『バンザイ最強決定戦』のニコ生放送がアナウンスされた。

<関連サイト>
niconico http://www.nicovideo.jp/
闘会議2015 ~ゲーム大会とゲーム実況の祭典~ http://tokaigi.jp/
なんと決まったのは1カ月前!? 超会議に次ぐニコニコ新一大イベント「闘会議2015」開催 http://www.entameplex.com/archives/16663