Entame Plex-エンタメプレックス-

GENERATIONS、新曲「Sing it Loud」が谷原章介主演ドラマの主題歌に


2015年1月28日発売のGENERATIONS from EXILE TRIBEのニューシングル「Sing it Loud」が、1月よりオンエアの月曜ミステリーシアター「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」の主題歌になることが決定した。

GENERATIONS from EXILE TRIBEがドラマ主題歌を担当するのは今作で3回目。「Sing it Loud」は、彼らの真骨頂でもある疾走感溢れるダンスミュージックで、タイトル通り歌やパフォーマンスを多くの人に届けたいという思いが込められた楽曲。そんな楽曲が、1月12日(月・祝)夜7時よりオンエアの谷原章介主演ドラマ「警部補・杉山真太郎」の主題歌にとなった。

今回の楽曲に関してGENERATIONSのボーカルである数原龍友は「2015年1枚目のシングル作品が、「警部補杉山真太郎」の主題歌に起用して頂けてメンバー一同心より嬉しく思っています。僕達の楽曲をよりたくさんの方に聴いて頂きたい気持ちと共に、少しでも今回のドラマを僕達の楽曲で盛り上げられればなと思います!僕達自身も久しぶりに攻めた楽曲に挑戦させて頂いたのでドラマと共に楽曲にも注目して頂けたらなと思います!」とコメントしている。

なお、彼らは2月18日には通算2枚目となるアルバム「GENERATIONS EX」をリリースし、来春全国ホールツアー&ワールドツアーの開催も決定している。

<関連サイト>
GENERATIONS from EXILE TRIBE http://generations-ldh.jp/
GENERATIONS、雄大な自然の中で撮影された新曲ミュージックビデオを公開 http://www.entameplex.com/archives/13746