Entame Plex-エンタメプレックス-

東京パフォーマンスドール、上西、高嶋、脇の3人がドラマデビュー

9人組のガールズグループ:東京パフォーマンスドールのメンバー、上西星来、高嶋菜七、脇あかりのドラマデビューが決定した。

セカンドシングル「DREAM TRIGGER」が、オリコン週間ランキング4位を記録、先日はZeppツアーの開催を発表した東京パフォーマンスドール。その中から、今回は上西星来が2月6日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『セカンド・ラブ』で、ヒロインの深田恭子演じる教師の学校の生徒・河瀬まど香役を、高嶋菜七は現在放送中の日本テレビ『学校のカイダン』の第3話(1月24日放送分)に、そして脇あかりは1月14日スタートのフジテレビ系『残念な夫。』の第3話(1月28日放送分)に出演することとなった。

先代の東京パフォーマンスドールからは、女優・篠原涼子を輩出。それだけに、彼女たちの新たな活躍にも注目が集まる。以下、3人からのコメント。

「ドラマ初出演が決まり、自分の新たな一歩を踏み出せることにすごく感謝しています。新しいことばかりなので目の前のことをたくさん吸収してがむしゃらに挑戦していきたいです!河瀬まど香は、先生に反抗したり小馬鹿にしているような子で、自分の性格とは真逆な役ですが演じきれるように頑張ります!今までのステージでパフォーマンスしてきた表情や気持ちの乗せ方を少しでも活かして、演技でも発揮できればいいなと思います。少しでも河瀬まど香の人生がにじみ出るような演技を目指します!ぜひご覧ください」(上西星来)

「ドラマに初出演できると聞いたときは、不思議な気持ちと幸せな気持ちでいっぱいでした!役柄はとてもモテる女の子で(笑)、私と真逆な性格です。だからこそ頑張って演じ切りたいです!セリフがないところのリアクションなどがとても難しかったので、東京パフォーマンスドールのライブや舞台で培ってきた表現力をここで活かせるように頑張りたいです!」(高嶋菜七)

「2013・14年と上演したPLAY×LIVE「1×0」という舞台で、一人の女の子を演じたことがあったのですが、“ドラマ”という、舞台とはまた違う世界で、初めて演じることに楽しさを感じています。視聴者の方が思わず「うお!」と声が出てしまうような役を、色々演じますのでお楽しみに!(笑)自分と真逆のキャラを演じるのでとても楽しいです!!皆さんをちょっとでも驚かせられるように頑張りたいと思います!」(脇あかり)

<関連サイト>
東京パフォーマンスドール http://tpd-web.com/
東京パフォーマンスドール、2度目となるZeppツアー開催決定 http://www.entameplex.com/archives/17919