Entame Plex-エンタメプレックス-

今年の「ゆるキャラGP」開催地は浜松に決定! GP大本命は、出馬濃厚の家康くん!?


ゆるキャラの日本一を決めるイベント『ゆるキャラ®グランプリ』の今年の開催地が、静岡県浜松市の渚園に決定した。14日、都内にて開催地決定記者会見が行われ、イベント詳細などが発表された。会見には、実行委員会会長の西秀一郎氏をはじめ、鈴木康友浜松市長、そして、昨年の『ゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア』で見事グランプリに輝いたぐんまちゃん(群馬県)、準グランプリのふっかちゃん(埼玉県深谷市)、第3位のみきゃん(愛媛県)、さらには、今年の開催地となった浜松市のマスコットキャラクター:出世大名家康くんが登壇した。

昨年、同イベントは愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)で開かれ、史上最多となる1699体のエントリー、投票数は約2267万票、来場者数は3日間で70621人と過去最大の規模となった。2015年は徳川家康公の400回忌となり、家康公ゆかりの地である愛知県岡崎市、静岡県浜松市、静岡市の3市合同で「徳川家康公顕彰四百年記念事業」が行われることなどから、『ゆるキャラ®グランプリ』の開催地として立候補した浜松市が、数ある候補地の中から選出された。

浜松市でのイベント開催の決定を受け、家康くんは「拙者のいる出世の街・浜松市で遂に『ゆるキャラ®グランプリ』が開催されるということで、本当に嬉しく思っておる。来てくださる皆さんのことを、誠心誠意をもっておもてなしさせていただこうと思っておる。日本全体が出世運だけじゃなく、いろんな運気が上がっていくように拙者もう~~~んと頑張っていく所存じゃ! よろしくお頼み申す」と、意気込んだ。

2013年度のグランプリで準グランプリ(2位)となり、昨年は出場を辞退した家康くんだが、今回、浜松市が開催地に決まったことから、今年のグランプリに出場するか否か質問が飛ぶと、すかさず鈴木市長が「立候補する予定にしております! 浜松市で開催しますから家康くんが参加しないと市民の皆さんも寂しいと思いますので」と、即答。これには家康くんも「ちなみに(出馬の件は)今聞いたぞ」と驚いた様子で「大体いつもこうなんじゃ。辞令が出るときは、口頭で急に言われるんじゃ」と、胸の内を明かして笑いを誘った。さらに「ホームで戦うからには、絶対に負けられない戦いになるっ! どこかで聞いたフレーズだとは誰にも言わせない(笑)。レッツ、出世!」と、悲願の天下獲りに向けて、出馬宣言とも取れる狼煙を上げた。

今年のイベント名称は『ゆるキャラ®グランプリ2015 in 出世の街 浜松』銘打ち、開催期間は11月21日(土)から23日(月・祝)までの3日間となっている。6月10日(水)午前10時よりエントリーを開始し、8月12日(水)午後6時まで受け付け予定。投票は8月17日(月)午前10時から開始し、11月16日(月)午後6時で終了となる。昨年に引き続き、今年も静岡県浜松市・渚園特設会場にて、3日間の会場内での得票数をインターネット投票数に加算し、グランプリの結果に反映する決戦投票システムで実施される。

<関連サイト>
ゆるキャラ®グランプリ http://www.yurugp.jp/
ゆるキャラグランプリ投票スタート! GP大本命は“ぐんまちゃん”!? http://www.entameplex.com/archives/14373