Entame Plex-エンタメプレックス-

舞川あいく、観るだけでなく五感で楽しめる自身三度目となる写真展開催


モデルでフォトグラファーの舞川あいくが、2月5日よりオリンパスギャラリー東京で自身三度目となるAIKU写真展「瞬間の色~極~」を開催している。

今回の写真展のテーマは“感性”。事務所の先輩でもある渡辺謙をはじめ、各界のクリエイター・職人など、多ジャンルに渡って総勢13名の表現者が出演。舞川自身、生活の中で感性を大切にしており、そんな彼女が目標としたい方や、素晴らしい作品を創られているアーティストの芸術性を舞川あいくの目線で表現している。

また、今回は通常の写真展とは異なり、2企画2週に渡っての展開となっており、12日からは初の試みとなるカフェスタイル写真展「Café de AIKU Sweets Photo Lovers」を開催。ここでは、彼女自身が選んだ、スイーツ界を代表する新進気鋭なパティシエ7名の自慢の代表スイーツが一同に会し、その場で食べられるカフェスタイルとなるとのことで、各パティシエのスペシャリテやここでしか食べる事の出来ないスイーツも販売予定。

今回の写真展に関して舞川は「この度、人生3度目となるAIKU写真展を開催させて戴く事が出来ました!今回のテーマは【感性】。私も自分の感性を大切に生きているので、私が目標としている方や素晴らしい作品を創造されている方々と実際に触れ合い、自身で体感しながら撮影に挑みました。その中でも謙さんは、存在感が違うなと肌で感じました。写真が好きだから写真で伝えたい。言葉が無い写真だからこそ、写真が持つ写真力を感じて欲しい。そんな単純な想いと、たくさんの方々のご協力で完成した3度目の写真展になっています。そして来週からは大好きなスイーツを沢山並べた写真展をやります。写真展会場をカフェスタイルにするという新しい挑戦をする事が出来ました。私もファンの皆さんも写真は勿論好きですが、ファッションもスイーツも凄く好きな人が沢山います。もし私が写真展に行くなら、その両方が一度に楽しめる空間があればいいなと思っていました。是非オリンパスギャラリーに足を運んで戴けたらと思います」とコメント。

AIKU写真展「瞬間の色~極~」は、オリンパスギャラリー東京にて2月5日~2月10日、「Café de AIKU Sweets Photo Lovers」は2月12日~2月18日まで開催。

なお、両展ともに3月には大阪でも開催。「瞬間の色~極~」は3月13日(金)〜3月19日(木)、「Café de AIKU Sweets Photo Lovers」は3月20日(金)~3月26日(木)に開催される。

<関連サイト>
舞川あいく オフィシャルブログ http://ameblo.jp/maikawa-aiku/
舞川あいく、6年間在籍した「CanCam」卒業を発表 http://www.entameplex.com/archives/15976