Entame Plex-エンタメプレックス-

セカオワ、今夏公開の話題作、実写版「進撃の巨人」の主題歌をつとめることに


今夏公開の映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌をSEKAI NO OWARIが担当することが明らかになった。

今作は、全世界累計発行部数 5000 万部のヒット漫画「進撃の巨人」の実写版。前・後篇の2篇にわかれ、前篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は8月1日(土)、後篇となる「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」は9月19日(土)より公開されるが、SEKAI NO OWARIはその両作の主題歌をつとめる。

前篇の主題歌となる「ANTI-HERO」は、世界中から注目を集める本作だけに、彼らは全編英語詞で書き下ろしに挑戦。サウンドもグローバルに照準を合わせ、世界的アーティスト:ゴリラズやカサビアンのプロデューサーであるDan the Automator とレコーディングを行った。そんな「ANTI-HERO」に関してメンバーのFukaseは「今回、映画「進撃の巨人」のタイアップ用に書き下ろさせて頂いた「ANTI-HERO」という楽曲のテーマは”悪役のラブソング”です。 大切な人を守るときに、躊躇いたくない、世間の目なんか気にしたくない。という気持ちから書き始めました」とコメント。

また、後篇の主題歌もロンドンにてシガー・ロスのプロデューサーである Ken Thomasとレコーディングした「SOS」に決定。こちらは「戦いがテーマであるこの映画を見て、「誰かを守ることは自分を守ることと同じなんだ」という歌詞を書きました。 映画の最後にこの曲を楽しんで頂けたら、嬉しいです」とメンバーのSaoriがコメントを寄せている。

なお、前篇の主題歌「ANTI-HERO」は、7月29日(水)にリリースすることもあわせて発表された。

<関連サイト>
SEKAI NO OWARI http://sekainoowari.jp/
SEKAI NO OWARI、初の日産スタジアム公演タイトルが決定&特設サイトオープン http://www.entameplex.com/archives/20712