Entame Plex-エンタメプレックス-

舞台版「弱虫ペダル」最新作のタイトル決定、主人公は廣瀬智紀演じる巻島裕介


先日シリーズ7作目となる舞台最新作の上演が決定した「弱虫ペダル」。このたび、その新作タイトルが「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~」に決定。さらには今回、巻島裕介役の廣瀬智紀が主人公として出演することになった。

「弱虫ペダル」は、渡辺航が描く汗と涙の自転車ロードレースマンガ。現在、週刊少年チャンピオンに連載中で、単行本は累計1,300部を突破。これまでも舞台化やテレビ化しており、8月には劇場版アニメの上映を控えている。

舞台版最新作となる本作では、前作に引き続き演出・脚本を西田シャトナー、音楽をmanzoが担当。今回は巻島裕介役の廣瀬智紀が主人公、シリーズ初の“IRREGULAR (イレギュラー) ”という副題での公演となっているが、それが何を意味しているのかは明かされていない。なお、7月2日(木)発売の週刊少年チャンピオンでは、最新公演情報が掲載されている予定になっている。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダルGR製作委員会
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

<関連サイト>
舞台版「弱虫ペダル」 http://www.marv.jp/special/pedal/
舞台版「弱虫ペダル」上演決定、シリーズ7作目 http://www.entameplex.com/archives/21636