Entame Plex-エンタメプレックス-

小栗旬が桃太郎に扮するペプシCMに新展開! 遂に鬼ヶ島に上陸し黒鬼と激しいバトル


昨年よりオンエアされ、俳優の小栗旬が桃太郎に扮して話題を呼んでいる桃太郎TV-CMシリーズが遂に新展開を迎える。このたび、同シリーズ第4弾となる『桃太郎「Episode.3」』篇が、7月11日(土)より放送開始となる。

今回は、桃太郎の仲間であるキジの双子の兄である「カラス」が新キャラクターとして登場。鳥の王国の戦士として一族の中でも重要な役割を担ってきたキジとカラス。これまで“力”で一族を支配してきたカラスだったが、さらなる強大な“力”を求めて鬼の仲間となり、自らも鬼と化してしまうところから物語が展開していく。

キジは奪われた兄の心を取り戻すべく、鬼と化した兄と戦う決意をする。そして、桃太郎一行とともに鬼ヶ島で激しい戦いを繰り広げる。圧倒的な“力”の前に、苦戦を強いられ倒れそうになりながらも、桃太郎たちがカラスの心を取り戻すというストーリーが壮大に描かれている。本CMの世界観を際立たせる細部にまでこだわり抜いた色鮮やかな衣装、そして新たに登場する「黒い翼を持つ鬼」との圧巻の戦闘シーンなど、見どころ満載の仕上がりに。

今回の「Episode.3」でも見事に桃太郎役を演じきった小栗旬へのインタビューを紹介!

――いよいよ「鬼ヶ島」に乗り込んで「鬼」との戦いが始まりますが、撮影にあたって、今までとは違う心境の変化はありましたか?

小栗「とうとう鬼ヶ島に到着して鬼との戦いが始まるので、かなり色々なことが変化してる。その中でも、いままでのエピソードでは、新たな仲間を手に入れ、そして過去には鬼に一度敗れていた桃太郎が修行に励み、またもう一度鬼と戦うために鬼ヶ島に着いたということで、生まれ変わった新生桃太郎が見せられるんじゃないかと思っています」

――今回、キジが実は双子の兄弟というエピソードが明かされますが、小栗さんにとって「兄弟」とはどんな存在でしょうか?

小栗「双子ではないですけど、上に兄弟がいます。やっぱり子供の頃なんかは兄はすごい憧れの存在でしたし、兄貴に負けたくないなという思いを持ってる時期があり、大人になって、今は、お互いに刺激を与えながら、共に別々の道で戦っているという感じですかね」

――新商品の「ペプシストロング ゼロ」を飲んでみた感想は?

小栗「超刺激的です! 強炭酸でとにかくガツンときますね! 炭酸が強いものが好きなので、とても好きな味だし、刺激がたまらない! 夏にぴったりなペプシストロング ゼロだと思う!」

――ペプシストロング ゼロのキャッチコピーは“刺激を楽しめ。”ですが、小栗さんが今一番刺激を受けていることはなんでしょうか?

小栗「間違いなくこの現場ですね。毎回この桃太郎シリーズは、日本ではできないようなことだったり、普段の撮影スタイルとは違うようなことをいつも経験させてもらえますし、本当に毎日毎日この撮影においては刺激的なんですけど、結構このCMって現場に行って、“こんな感じです、やってみましょう!”って言って、“ローリン!ローリン!ローリン!”“アクション!アクション!アクション!”って感じで、何度も何度もやって気づいたらOKになってるので、いつも手応えがないまま帰ってくることも多いんです(笑)。なのに出来上がったものはとんでもない…刺激的であり、周りのみんなから羨ましがられる作品になっているのでそういうこともひっくるめてすごく色んなことを考えさせられる刺激的な現場だと思います」

なお、ペプシブランドサイトでは、11日からのTV-CMオンエア開始に先立ち、『桃太郎「Episode.3」』篇の「30秒ver.」、さらにはシリーズ最長となる「4分ver.」、メイキング映像などが先行公開されており、「4分ver.」は、13日(月)からBS・CSにて全国放送される。

<関連サイト>
PEPSI STRONG ZERO http://www.pepsi.co.jp/p-strong/
小栗旬、ストロングなキャップに照れ笑い http://www.entameplex.com/archives/21440