Entame Plex-エンタメプレックス-

【試してみた】自宅で簡単エステ!今話題のキャビスパEXを編集部でも1週間チャレンジ!♯1

いよいよ夏本番。暑さにともない肌の露出も増えがちだけど、あんなところやこんなところにムダなお肉が! といったお悩みに直面している女性も少なくないのではないでしょうか? どうにかしたいと思うけど、地道な運動や食事制限は大の苦手……なんて人におすすめなのが、先日のPRイベントでも話題になっていた「RFボーテキャビスパ」!そんな話題のキャビスパに、更にパワーアップした公式通販限定モデルの「RFボーテキャビスパEX」があるというので早速試してみました!

同商品は、エステサロンで人気の“キャビテーション”を自宅で手軽に行える美容器。“キャビテーション”とは、超音波での力で体に振動をあたえて、気になるお肉にアタックするボディケアで、ボディメイクの施術メニューとして、数多くのエステサロンでも取り入れられています。

ちなみに、この“キャビテーション”。エステサロンで1回実施する際の相場金額は1万円前後とコスパもなかなかのもの。一方、この「RFボーテ キャビスパEX」の通常価格は4万円(税別)だが、1度購入すれば自宅でいつでも好きなときに “キャビテーション”を体験することができる。公式通販サイト「ヤーマンダイレクト」では、2015年7月31日11:59まで、20% OFFのキャンペーン価格32,000円(税別)で購入することができるので、よりお買い得といったところ。

そこで今回、編集部の中でも特に美容に目がない女子部員がメリハリボディを目指し「RFボーテキャビスパEX」を体験してみることに!

まずは、取扱説明書をしっかりと読んで、使ってみる。

気になる部位に、ゲルまたは水をつけ使用します。
キャビスパEXに搭載している3つの機能の、“キャビテーション(ソニック)”“ラジオ波”そして、キャビスパEXにしかない機能である“ダブル波EMS”との相性がよい「ボディスムージングゲル」を一緒に使用してみました。
このゲルには、21種類の保湿・美容成分と3種類の植物由来の肌引き締め成分が配合されているほか、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、アボカド油などの美容保湿成分によって、潤いのある素肌へと導いてくれるのも嬉しい♪
※オイル、スクラブ、刺激の強い化粧品、温感作用のある化粧水、マッサージジェル等はキャビスパと一緒に使用できないので注意。

ゲルを塗り終わったら、使用したいモードを選択して長押し。
ちなみに、ボディモードとバストモードの2つのモードがあり、気になる部分をスッキリさせたいときはボディモード、バストにハリを与えたいときはバストモードを選びます。
このバストモードも、今回パワーアップしたキャビスパEXだけの機能の1つ!
今回はボディモードを選択。このモードでは、“キャビテーション(ソニック)”“ラジオ波”“ダブル波EMS”と3つの機能が搭載されています。

モードを選択したら、キャビスパを気になる部分に当て、ゆっくりと動かしていきます。
“ラジオ波”のレベルを上げてみると、当てている部分がじんわりと温かくなり、“ダブル波EMS”のレベルを上げてみると、肌がすこしピリピリし、当てている部分の筋肉がキュッと引き締まるような感覚でした。
※取説によると、心地よいと感じるくらいのレベルが適正とのこと。

今回は、部屋で試してみましたが、同商品は防水機能も備わっているのでお風呂の中でも使用することができちゃう! 入浴中だとEMSの体感度もアップするみたいだし、ゲルもいらず、経済的なのも嬉しいポイント。忙しくてゆっくりケアをする時間が取れないという方におすすめ。半身浴をしながらじっくりとケアするのも良さそう♪

使用1日目の初トライでは、太ももの固さがすこし柔らかくなったように感じました。継続的に使用すれば、綺麗に引き締まるのでは!? と期待できそうな印象。

しばらく続けてみた結果を、次回レポート予定です! 果たしてメリハリボディへと変身なるか――乞うご期待。

<関連サイト>
「RFボーテキャビスパEX」 http://www.ya-man.com/brand/rf-beaute/lp/cavispa/
【動画】チュートリアル徳井「安心してください、触ってませんよ」水着ギャルに異常な興奮 http://www.entameplex.com/archives/21921