Entame Plex-エンタメプレックス-

ピース綾部、相方に乗っかりギャラ交渉直訴するも「お前が言うな!」と門前払い


8月1日、千葉・QVCマリンフィールドにて「幕張ビーチ花火フェスタスペシャルLIVE」が開催された。同イベントは、同日に行われる「幕張ビーチ花火フェスタ(第37回千葉市民花火大会)」を盛り上げるべく、花火打ち上げ前に音楽とお笑いが楽しめるようにと初めて企画されたスタジアムライブ。

初開催となった今回のライブは、同花火大会PR大使の“ぐっさん”こと山口智充、かりゆし58、MINMIによる音楽ライブ、さらには、ピスタチオ、しずる、ジャルジャル、とにかく明るい安村、ピース、パンサーといったよしもと芸人たちによるお笑いライブが行われ、スタジアムに詰め掛けた5千人の観衆を大いに盛り上げた。

この日のライブで大トリを飾ったMINMIのステージでは、ラストに「シャナナ☆」のイントロが流れると会場一体がタオルをぶん回すなど会場のボルテージは最高潮に。すると、どこからともなく下半身にタオルに巻いただけの裸の安村がパンツをぶん回しながらノリノリでステージに乱入! 曲が終わるや否や巻いていたタオルを取り「穿いてますよ!」と絶叫すると、会場からは大きな笑いと歓声が沸き起こっていた。

MINMIは安村の乱入について「代表曲が汚れてしまった(笑)」と冗談交じりに笑いを誘いつつ「めっちゃノリがよかった!」と大満足の様子だった。これには安村も満更でもない表情を浮かべ、「MINMIのライブでパンツを振り回したのは、おそらく僕が初めて(笑)。次は、大阪城ホールとかでよろしくお願いします!」と再コラボを直訴。すかさず、ピース・綾部祐二から「一瞬ブーイングが出かかってたじゃねぇか。(MINMIさんのファンは心が広いから)まいっかって感じだったけど(笑)。もう邪魔するんじゃないよ!」と鋭いツッコミを受けると、一同大爆笑。

さらに、エンジン全開の綾部は、第153回芥川賞を受賞した相方の又吉直樹にちなみ、「今日は、幕張ビーチ“火花”フェスタということで、(又吉)先生の祝賀会を大々的にやってくださって、ありがとうございます!」とボケをかまして大ウケをさらう。これには、「(綾部は)先生に乗っかりすぎ(笑)」と、安村からツッコミ返しをくらうも、開き直る綾部。

さらには、「芥川賞を受賞された作家は歴史上に何人もいるけれど、“芥川賞受賞作家の相方”というのは僕しかいない! 歴史上初ですから」と誇らしげに語り、「その肩書きを引っ提げて、ピースのギャラは今後どうなるのか事務所に交渉したら『お前が言うな!』とブチ切れられました(笑)」と打ち明け、相方の芥川賞ネタで笑いを取っていた。

そして、イベントで音楽とお笑いを存分に楽しんだ観客は、そのあと打ち上げられた1万5千発もの色とりどりの花火舞う夜空に酔いしれた。

<関連サイト>
「幕張ビーチ花火フェスタ」 http://chiba-hanabi.jp/
ぐっさん、「幕張ビーチ花火フェスタ」PR大使に就任! 芸人&ミュージシャンらが夏の風物詩を盛り上げる http://www.entameplex.com/archives/21175