Entame Plex-エンタメプレックス-

小雪、女性誌『Precious』卒業「激動といえる11年間だった」


女優の小雪が、8月7日発売の女性ファッション誌『Precious』9月号を以て同誌を卒業した。
女優として、そして母として、11年間にわたりレギュラーを務めた小雪は「本当に不思議です。創刊当時は3児の母になるとは思いもよらず(笑)。激動といえる11年間だったと思います」と振り返っている。

誌面では、創刊号から出演し続けた通算138号分のプレイバック特集が組まれ、若かりし小雪の秘蔵ショットも公開。さらには、結婚や出産などを経てのプライベートな話題にまで迫ったロングインタビューも掲載されており、「27歳なのに、40代向けの女性誌と聞いた時は戸惑った」「経験が追いついていかないからしっくりこなかった」など、創刊当初の想い出に触れつつも、「Preciousはまぎれもなく私の一部」と、力強く語っている。

また、卒業号の撮り下ろし写真は、まさに第三子出産直前だったこともあり、真っ白なワンピースをまとったマタニティショットも披露している。

なお、小雪は、ひさびさの出演となった映画「杉原千畝 スギハラチウネ」(チェリン・グラック監督)の公開を12月に控えている。

<関連サイト>
小雪 http://www.koyuki.jp/
2014年版“美肌”だと思う芸能人ランキング http://www.entameplex.com/archives/13523