Entame Plex-エンタメプレックス-

SKE48松井玲奈、最近はアメコミに夢中!?『ファンタスティック・フォー』を見て「空も飛んでみたい」


SKE48卒業が決定している松井玲奈が8月18日、アメリカンコミック原作の映画『ファンタスティック・フォー』の日本最速試写会に参加。そこで、アメコミへの興味を語った。

SKE48のなか内でも有数の漫画・アニメファンとして知られ、アニメ『電波教師』では声優にも挑戦するなど活躍の場を広げている松井。彼女は特撮も好きとのことで、「最近は仮面ライダーも好きです。スーツアクターの方が好きで、アクションシーンを楽しみにしています」とコメント。最近ではアメコミにも興味を持ち始めたらしく「(本物のファンと比べたら)まだまだかも知れないですけど……最近は『キック・アス』とか『アイアンマン』を観ています。アメコミ(原作の映画)は自分にとってすごく遠いものに感じていたんですが、元をたどるとコミックなんですね。すごく自分が好きなジャンルに近いものだとわかったので、映画ももちろん原作のコミックも読んでみたいと思います」とアメコミへの印象の変化を語った。

今作については、「今まで観てきた作品は派手なアクションや勢いのある演出がアニメや漫画っぽいと感じたんですが、『ファンタスティック・フォー』は人間描写がすごく丁寧ですね。特殊能力を手に入れた人物が、その能力と向き合っていく苦悩が丁寧に描かれていますね」と感想を語った。

『ファンタスティック・フォー』は4人のヒーローチームが主役の映画だが、松井は中でも身体を炎に変えて空を飛ぶヒーロー:ヒューマン・トーチがお気に入りだとか。「自分も燃えたいです。空も(飛んでみたい)。カッコ良かったです」と目を輝かせた。

また、「『ファンタスティック・フォー』を観てアメコミにさらに興味がわいたので、これからもっと好きになって行けたら。アメコミに出てくるキャラクターはすごく漫画チックでかっこいいと思います。これから色んな漫画のかっこいいキャラに出会えるのが楽しみです」と新たなフィールドへの期待を膨らませていた。

© 2014 Twentieth Century Fox Film

<関連サイト>
映画『ファンタスティック・フォー』 http://www.foxmovies-jp.com/f4/
松井玲奈、卒業まであとわずか……卒業イベントにファンが殺到 http://www.entameplex.com/archives/23267