Entame Plex-エンタメプレックス-

浅田真央が復帰初戦への意欲見せる「試合に向けて一直線に」


9月6日、横浜スーパーファクトリーにて浅田舞・真央姉妹が「佐藤製薬 ストナシリーズ」CM発表会&公開収録に参加した。

今CMは、真央が初の「悪役」に挑戦。「ストナ」をイメージしたホワイトスワンと「風邪」のブラックスワンに扮したふたりの真央が氷上で格闘する内容で、同日より全国で放送を開始する。明るくおおらかなこれまでの真央のイメージとは違う、アスリートとしての力強さやしなやかさを打ち出したという。

スタジオには、「ストナシリーズ」別バージョンのCM撮影で朝の6時からスタジオ入りしている姉妹の姿が。報道陣が入るとふたりは笑顔で答えた。その後、発表会に場を移すと、真央は新CMの撮影について「(激しいアクションを)私でできるのかな、と思いました」と感想を述べた。姉の舞は「すごくかっこよくて(自分が)やりたかったなって、やきもちを焼きました」と笑いを誘った。

また舞が、姉妹での登壇に「ふたりそろって、というのがあまりないのですごく楽しい」と感想を述べると、真央も「なかなかこうして長い時間仕事をするのが久しぶり」と調子を合わせた。

「しつこい風邪をやっつけるストナ」ということで、記者から「自分のしつこいと思う部分」との質問が飛ぶと、真央は「舞からメールの返信がないとしつこいです。何回も送っちゃいます」と意外な一面をのぞかせた。

すると舞は「真央がフィギュアに復帰して毎日練習が忙しいので、オフの日の確認は、マメに連絡がある」と補足した。

CMは、ワイヤーアクションも取り入れており、真央は「つるしてもらってるので何回転もできちゃうのは不思議でした。空中では5~6回転したので」とコメントした。ただし、実際のフィギュア演技での5~6回転は「さすがに無理だと思います」とのことだ。

10月3日に、さいたまスーパーアリーナで開催するジャパンオープンが真央の復帰初戦となる。真央は「今まで練習を積み重ねてきて、いつものシーズンの入るときと同じ形に仕上がっている。今日は(練習は)オフなんですけど、つねにスケートのことは考えているので。試合に向けて一直線に進みたい」と意欲を見せた。

また真央は、近年露出の多い舞についても言及し「以前はふたりでスケートを競争しあっていたんですけど、舞は舞で自分のがんばる道がしっかりできていると思うので、がんばってほしいなと思います」「練習時間とかぶっちゃって(活躍の姿は)見れないんですけど、ちょくちょく舞から『ここ行くよー』とか写真が送られてくるのでそれを見ています」と笑顔を見せた。

<関連サイト>
ストナ(佐藤製薬) http://www.stona.jp/
浅田真央&舞、ラジオで2人っきりの姉妹対談が実現! http://www.entameplex.com/archives/21169