Entame Plex-エンタメプレックス-

中島みゆき、11月にアルバム&映像作品の2作を一挙リリース


中島みゆきが、11月11日に通算41作目となるオリジナルアルバム「組曲(Suite)」と、6年ぶりの新作として書き下ろされた『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』の映像作品(Blu-ray & DVD)を同時発売することが明らかになった。

昨年は、「麦の唄」がNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌として大ヒット。そして、数々のアーティストが「糸」をはじめとする彼女の名曲をカバーするなど、今なお大きな注目を集める中島みゆき。そんな彼女の41作目となるオリジナル・アルバム「組曲(Suite)」は、25年来中島みゆきの音楽面を支え続けるプロデューサー瀬尾一三によるアレンジ、さらにレコーディング & MIXエンジニアにはデイビット・ソナー、そして今回新たにマスタリング・エンジニアとして名匠スティーブン・マーカッセンが参加し、全10曲収録予定。

また、同日発売となる『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』は、1989年に「言葉の実験劇場」としてスタートした脚本・作詞・作曲・歌、そして主演全てを中島みゆき一人が務める、世界に例をみない舞台表現「夜会」シリーズ最新作にして、6年ぶりの書き下ろし作となる。

なお、2作品発売翌日11月12日からは、ツアー『中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016』もスタートする予定になっている。

<関連サイト>
中島みゆき https://www.miyuki.jp/
中島みゆき、朝ドラ「マッサン」の主題歌「麦の唄」MV公開 http://www.entameplex.com/archives/20232