Entame Plex-エンタメプレックス-

アジアの新鋭ボーイズグループ:GOT7にインタビュー! 「多種多様なジャンルで魅了したい」


ASIA No.1アイドル2PMに続く7人組ボーイズグループ「GOT7」のニューシングル「LAUGH LAUGH LAUGH」が9月23日に発売! 耳に残るキャッチーなイントロからのパワフルなトラックは、元気いっぱいの彼らを体現しているようだ。日本デビューシングル「AROUND THE WORLD」では、オリコンシングルウィークリーランキング初週3位を記録し、2ndシングル「LOVE TRAIN」でもオリコンデイリーチャート3位、着うた®レコチョク&ドワンゴ1位を達成。エンタメプレックスは、活躍めざましい彼らに新たな楽曲にかける想いや今後の展望を聞いた。

――GOT7はどのようなグループですか?

JB「僕たちは、マーシャルアーツ・トリッキングというブレイクダンスと武術の動作を融合させたパフォーマンスを表現に取り入れています。R&Bやヒップホップをはじめとした多様な音楽性と、韓国、中国・香港、アメリカ、タイなど多国籍のメンバーで活動しています」

――マーシャルアーツ・トリッキングは、日本ではまだあまり知られていませんが、とても魅力的です。

JB「ありがとうございます。『アクロバティック』という部分だけではなく、より武術的な要素を表に出しています」

――今作の楽曲「LAUGH LAUGH LAUGH」でもマーシャルアーツ・トリッキングは組み込んでいる?

マーク「今回はJBさんとジャクソンさんがマーシャルアーツ・トリッキングを披露しています」

――「LAUGH LAUGH LAUGH」でファンにどのようなことを伝えたいですか?

JB「憂鬱だったり悲しく落ち込んだりしているときに聞いてもらいたいです。きっとハッピーになれるから。僕たちの日本デビューシングル『AROUND THE WORLD』が華やかな内容で、2ndの『LOVE TRAIN』では、さらにエネルギッシュな僕たちを見てもらいました。今回は明るくて楽しめる仕上がりになっていると思います」

――皆さんは歌詞のなかで見事な日本語を披露していますね。なぜそんなに上手なのでしょう?

JB「とにかく一生懸命日本語を練習します。とくに本番の前に発音などをしっかりとチェックしていますね」

――ちなみに好きな日本語は何ですか?

JB「“おだいじに”」

Junior「“この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りします”」

――(笑)Juniorさん、それはどうして?

Junior「韓国ではドラマやバラエティ番組の間にCMが入ることはほとんどないんです。だからスポンサー名を最初に告げるのは僕にとってはすごく新鮮で」

――そうなのですね!

Junior「あれって同じ声の人だと思うんですけど、誰なんですか? 空港でのアナウンスもすべて同じに聞こえて(笑)」

――(笑)。休みの日はどのように過ごしますか?

ベンベン「何日かまとめて休みが取れるときは、故郷のタイに帰ったり旅行に行ったりしています」

マーク「僕はひたすら睡眠してテレビを見る。その繰り返し(笑)」

Junior「ソウルに姉が住んでいるので、短期の休みの場合は会いに」

ジャクソン「僕はひたすら日本のバラエティ番組を見ています。好きなのは山崎邦正さん。いつかお会いしたいです。リアクションが1番なので!」

――お詳しい(笑)。ところで日本で食べたもので美味しかったのは?

ヨンジェ「お寿司好きです」

ユギョム「僕はオムライスがすごく美味しかった」

Junior&ベンベン「僕たちはラーメンの『一蘭』!」

――日本のアーティストで好きな方っていますか?

ヨンジェ「僕は中島美嘉さんが好き。『雪の華』は名曲だと思います」

Junior「清水翔太さん、秦基博さん。韓国にも清水さんのファンは多いですよ」

JB「Nujabes(音楽プロデューサー。2010年没)。レジェンドだと思います。ジャズヒップホップという新しいジャンルを切り拓いたかたといっても過言ではないですよね?」

ベンベン「僕はSMAPさん! 日本のアニメや漫画はよく見るんですが、ドラえもんとか」

ユギョム「BLEACHもいいよ」

Junior「いやドラゴンボールが一番だよ」

ジャクソン「ストリートファイター、スラムダンク、遊戯王、デジモン…みんな、漫画やゲームの話を始めると止まらなくなっちゃう(笑)」

ヨンジェ「(爆笑)」

――(笑)。では話を戻しましょうか。GOT7は今後、どのようなアーティストに進化していきたいですか?

ユギョム「先輩の2PMさんのように息の長いグループを目指したいです。先輩たちが誠実に着実にスキルを上げているので、そうした部分も学びたいですね」

JB「自分たちのカラーを見つけて、これまで以上にチームワークを発揮していきたいです。また多種多様なジャンルで観る人を魅了するようなグループになりたいですね」

なお、GOT7は、2016年に全国ツアー『GOT7 Japan Tour 2016 “タイトル未定”』を開催することが決定している。

■GOT7 Japan Tour 2016 “タイトル未定”
1月21日(木) Zepp Sapporo
1月28日(木) Zepp Namba
1月29日(金) Zepp Namba
1月30日(土) Zepp Namba
2月4日(木) Zepp DiverCity Tokyo
2月5日(金) Zepp DiverCity Tokyo
2月10日(水) Zepp Fukuoka
2月12日(金) Zepp Nagoya
2月13日(土) Zepp Nagoya
2月27日(土) 幕張メッセイベントホール (Tour Final)
2月28日(日) 幕張メッセイベントホール (Tour Final)

<関連サイト>
GOT7 http://www.got7japan.com/
ビルボード1位の新人グループ:GOT7が日本デビュー http://www.entameplex.com/archives/13312
GOT7、新曲「LAUGH LAUGH LAUGH」がオリコンシングルデイリーチャート1位獲得! http://www.entameplex.com/archives/24237