Entame Plex-エンタメプレックス-

瑛太のバック駐車に胸キュン!? 松岡茉優が恋人役で初共演


俳優の瑛太と女優の松岡茉優が初共演を果たした住友生命保険「1UP(ワンアップ)」の新CM第3弾『デートで 1UP』篇が、12月18日(金)より放送される。

瑛太、吉田羊、荒川良々がCMキャラクターを務める「1UP」の第3弾CMでは、瑛太が演じる慎重すぎてさえないサラリーマン:上田一のデート相手役として松岡を新たに起用。舞台は、とある動物園。取引先受付勤務のMさん(松岡)とデートをする上田(瑛太)。

アシカショーを見たり、動物たちと触れ合ったり、一緒にソフトクリームを食べたりと、ごく普通のデートを楽しむ2人が、ランチをしようと車でレストランに立ち寄った際に、いつもは慎重な上田がカッコイイところを魅せようと、意中のMさんが座る助手席に手を添えながら、あえてモニターを使わずにバック駐車を行う。真剣な顔でバック駐車をする上田を見て、「なぜモニターを見ないんだろう?」と不思議そうな表情を浮かべるMさんを尻目に、無事に駐車が終わり、少しホッとしたような表情を浮かべる上田。

「1UP」したことで、一歩前に踏み出し、仕事だけでなくプライベートでも新しい自分に出会った上田の行動に対し、後日、Mさんや、住友生命ライフデザイナー:Yさん(吉田)、そして上田本人へのインタビューを交えた、微笑ましくもちょっと勇気が湧いてくるエピソードになっている。

撮影は、平日の埼玉・東武動物公園で行われたそうで、今回が初共演の2人は「松岡さんの作品を何作か観させてもらってて、本当に素晴らしい女優さんだなと思ってました」(瑛太)、「私こそ、瑛太さんの作品はたくさん観させていただいてきましたし、本当にいつかご一緒したい先輩でした。今日やっとお会いできて本当に幸せです」(松岡)と、お互いに共演を楽しみにしていたとのこと。

上田が彼女のためにソフトクリームを買い、2人で食べるシーンでは、カメラを一度も止めず長回しで撮影が続いたが、恋人同士の雰囲気漂う迫真の演技で一発OK。カットがかかり、ソフトクリームを持つ瑛太の手が溶けたソフトクリームでベタベタになると、松岡が優しく紙ナプキンを渡すなど、役柄そのままに恋人同士かのように振舞う一幕もあり、撮影現場は大いに盛り上がったのだとか。

また、アシカショーを見るシーンで瑛太は、アシカの繰り出す技についテンションが上がってしまい、急に立ち上がったり、拍手をしたり、驚いたりと、様々なアドリブをみせたそうで、そんな瑛太に対し松岡もアドリブのリアクションで返すという、まさに演技派俳優同士の初共演は、必見の仕上がりとなっている。

<関連サイト>
住友生命1UPスペシャルサイト http://1up.sumitomolife.co.jp
瑛太が自身の“人気のなさ”に不満?「僕だけ人気って言葉がない…」 http://www.entameplex.com/archives/24246