Entame Plex-エンタメプレックス-

黒猫チェルシー:渡辺大知書き下ろしの新曲「抱きしめさせて」がドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』劇中歌に


4月20日(水)より放送スタートとなる前田敦子主演のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の劇中歌に、幅美登里役で本作に出演している渡辺大知がボーカルを務めるバンド:黒猫チェルシーの新曲「抱きしめさせて」が決定した。

この曲は、渡辺自らがこのドラマのために作詞、作曲を担当し書き下ろしたもの。渡辺演じる美登里は、前田演じる主人公・毒島ゆり子の彼氏という役どころ。売れないながらもスターになるのが夢のミュージシャン役。劇中では、「抱きしめさせて」をゆり子の前でギターで弾き語るシーンを演じており、今後、ライブハウスで「抱きしめさせて」を演奏するシーンも撮影予定とのこと。

さらに、ドラマ後半では、美登里のバンドにボーカルとして加入する来夢役にチャラン・ポ・ランタンのももが登場する。2人はバンドとして成長して行くことになるのだが、果たして美登里、来夢、ゆり子を待ち受ける未来とは――。

なお、劇中歌「抱きしめさせて」のアコースティックバージョンが、6月1日(水)発売の黒猫チェルシーのニューシングル「青のララバイ」のカップリング曲として収録予定。

テッペン!水ドラ!!『毒島ゆり子のせきらら日記』は、TBS系にて4月20日(水)深夜24:10放送スタート。

<関連サイト>
『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS) http://www.tbs.co.jp/busujima/
前田敦子、二股に不倫とドロドロの“深夜版昼ドラ”で超恋愛体質な役に挑戦! http://www.entameplex.com/archives/27642