Entame Plex-エンタメプレックス-

小島梨里杏「人を信じられなくなりそう…」、土屋太鳳らのバトンを受け継ぎ『人狼ゲーム』で映画初主演!


女優の小島梨里杏が、7月2日より公開の映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』で初の主演を務めることが分かった。

本作は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計60万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒットとなった「人狼ゲーム」の実写化。これまで、桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』(2013年)、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014年)、高月彩良主演 『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(2015年)と公開されてきた人気シリーズの第4弾となる。

主演の小島のほか、キャストには、渡辺佑太朗、山谷花純、清水尚弥、岡本夏美ら若手俳優たちが集合。そして、今作のメガホンを取るのは綾部真弥監督。前作に続き、dTVオリジナルドラマ『みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~』を監督し、『みんな!エスパーだよ!』や『新宿スワン』の続編など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍するなど、まさに“園監督の秘蔵っ子”だ。

主人公・乾朱莉役を演じる小島は、「初の映画主演のお話をいただいたとき、嬉しかったです。今までの映画『人狼ゲーム』のバトンをしっかり受け継ぎ、力強い素晴らしい作品だったからこそ、打ち勝っていきたいと思います。差し迫ったときに起こる何か、それは撮影するまでわからないというハプニング性にも面白さを感じました。その瞬間にしか生まれないものを大切にしていきたいです。人狼ゲームは正直苦手です。人を信じられなくなります、とか言って信じちゃうんですが。誰かを疑わなければいけないこと、罪のない人に投票している可能性があること、信じていても平気で裏切られるという心理戦。映画『人狼ゲーム』ではこれが現実になります。言葉で片付けることができないので、本当に恐ろしい。みんな望んでここに存在し、ゲームに参加しているわけではないのに生きていくために誰かを殺していかなくてはなりません。誰も悪くないのに。当たり前の葛藤を抱え、どう朱莉がみんなが変わっていくのか、どう人と向き合っていくのか、人狼ゲームとの戦いにいい結末を願っていてください。誰ひとり欠けてもできない、みんなの『人狼ゲーム』、楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』は、7月2日(土)よりシネマート新宿他にて公開!

© 2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会

<関連サイト>
小島梨里杏「覆しの年に出来た!」不安を乗り越え初の時代劇で魅せた新境地
http://www.entameplex.com/archives/25432

小島梨里杏「絶対パンチラがあるなって覚悟を決めた」dTV『みんな!エスパーだよ!』でお色気シーンに初挑戦
http://www.entameplex.com/archives/23642

「スカッとジャパン」に登場した制服美少女に“だれ? この子?! 可愛い?!”と大反響
http://www.entameplex.com/archives/29098