Entame Plex-エンタメプレックス-

柳楽優弥、直訴して丸刈りに! 3ミリバリカンを当てた理由とは……


現在公開中の映画『ディストラクション・ベイビーズ』で主演を務めている柳楽優弥の丸坊主の劇中写真が解禁となった。

本作は、国内外から圧倒的注目を浴びる新鋭・真利子哲也監督の、満を持しての商業映画デビュー作。世界が注目する新鋭監督のもとに、柳楽をはじめ、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら、今後の日本映画界を担っていくであろう若き才能が集結するなど、公開前から話題を呼んでいた。

今回解禁となった、闇に紛れるように佇む柳楽演じる“泰良”の姿からは、不穏かつ妖しげな存在感が滲み出ている。「ずっと喧嘩しているから、気持ちが常に高揚していた」と語る柳楽は、自ら髪を切ることを提案。自身の生まれ月でもあるラッキーナンバーにちなんで3ミリのバリカンを当て、決意表明の坊主姿に。喧嘩に明け暮れ、場数を踏む度に戦闘能力が上がっていくという人物を演じる過酷な撮影下でも、モノづくりを“遊ぶ”姿勢に、まるで泰良が憑依しているかのような大胆さが垣間見える。

5月21日より全国18館で公開され、2日間で全国動員6,310名、興行収入9,818,300円を記録。メイン館となるテアトル新宿では、初日レイトショー含む5回上映全て、立ち見まで売り切れる全回満席札止めとなる大ヒットスタートを切ったという。

その勢いは日曜日も続き、6回上映全て満席となるほどの盛況ぶり。公開前日の新聞各紙では大枠での映画評や監督インタビューが多数露出、公開前より業界内外から「衝撃作」として熱い注目を集めており、作品への高い期待度、意欲度がそのまま成績へと繋がる結果となった。そして、テアトル新宿の大ヒットを受け、急きょシネ・リーブル池袋で6月4日(土)より拡大公開決定、さらには、全国30館以上の劇場で公開が決定するなど、その勢いはますます加速している。

映画『ディストラクション・ベイビーズ』は、テアトル新宿ほかにて全国公開中!

©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

<関連サイト>
柳楽優弥「食われたら俳優辞める!」強い覚悟で挑んだ衝撃作を語る
http://www.entameplex.com/archives/29221

山田孝之「柳楽優弥ってマジですげーよ」、綾野剛ら各界から絶賛の声が続々!
http://www.entameplex.com/archives/29073

菅田将暉のお団子ヘアに胸キュン♪ 映画『ディストラクション・ベイビーズ』劇中カット公開
http://www.entameplex.com/archives/28486