Entame Plex-エンタメプレックス-

【感動】手づくりへの情熱が心温まるマウスコンピューターの製造過程動画が新たに公開


株式会社マウスコンピューターが先日公開したWebスペシャルムービー「もしもロボットがいてくれたら」が大きな話題を呼び、このたびTVCMとして限定放送されることになりました!

この動画は、同社の製品を作っている長野県飯山市の工場を舞台に、そこで働くスタッフたちがオリジナルソング「もしもロボットがいてくれたら」にのせて、仕事の価値や仲間の大切さ、大変だけれども一つ一つ丁寧な手作業にこだわっている姿勢を伝えるハートフルな仕上がりに。

スタッフたちが口ずさむ胸の内を代弁しているかのような歌詞、さらには仕事に対するひたむきな姿勢が見る者の共感を呼び、SNSでは「この手の作業が近い将来ロボット化される事はないと僕は思っているし、好感のもてる動画」「長野県飯山市にある工場で働く方々、自ら出演して歌っている。感動」「良い曲。ちょっと泣いた」「生産系の仕事しているとホント思います。作業ミスや工程の遅れとかあると、ホント思います」「マウスコンピューターやるな」「マウスコンピューターのYoutubeに上がってた「もしもロボットがいてくれたら」の動画を見てハッとしました・・・」「子供のころは未来はロボットでいっぱいかなって思っていたけど」といった感動の声が数多く寄せられました。

そして今回、そんな工場スタッフたちの哀愁ただよう歌「もしもロボットがいてくれたら」をBGMに、同社のパソコンの製造過程を描いたメイキング動画「マウスのパソコンができるまで」も新たに公開されました。この動画も前作同様、多くの物事が合理化やデジタル化されていく現代に、手作業にこだわるモノづくりへの情熱、ロボットではなく人の手を通してつくる温かみが、画面を通してひしひしと伝わってくるような仕上がりとなっているので、ぜひチェックを。

CMのオンエアですが、6月27日(月)のBSフジ「プライムニュース」(20:00~21:55)放送終了後、6月29日(水)「直撃LIVE グッディ!」(沖縄テレビ放送)の13:45~14:50の間、6月30日(木)「直撃LIVE グッディ!」(長野放送)の13:45~14:50の間で、それぞれオンエア予定となっています。

<関連サイト>
“もしもロボットがいてくれたら♪”仕事に対する悲哀と喜びを描いた動画が公開に
http://www.entameplex.com/archives/29832

マウスコンピューター(CMスペシャルサイト)
http://www.mouse-jp.co.jp/campaign/mr_mouse/