Entame Plex-エンタメプレックス-

松田聖子×YOSHIKI、ドラマ主題歌で奇跡のコラボが実現!


7月12日(火)より放送スタートする火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の主題歌を松田聖子が担当することが分かった。松田が、TBSドラマの主題歌を担当するのは、1996年に放送された『Dear ウーマン』の「さよならの瞬間」以来、実に約20年ぶりとなる。
そして、今回の主題歌『薔薇のように咲いて 桜のように散って』の作詞・作曲をロックバンド:X JAPANのYOSHIKIが担当。まさに、奇跡のコラボレーションの実現となった。

本ドラマは、ティファニーの広報部に勤める主人公・栗原未亜(武井咲)が、自社の副社長であり既婚者の三好海里(滝沢秀明)と恋に落ちる禁断の恋愛ドラマ。武井と滝沢のほか、キャストには、中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、GENKING、橋本マナミ、松平健ら多彩な俳優陣が名を連ねている。

また、今回の主題歌発表に合わせて、松田聖子とYOSHIKIからのコメントが到着した。

■松田聖子コメント
「このたび、TBSドラマ『せいせいするほど、愛してる』の主題歌を歌わせていただけることを大変嬉しく思います。YOSHIKIさんに作っていただいた曲は、繊細で美しいメロディーと歌詞が本当に素晴らしくとても感動いたしました。このドラマを拝見し、大人の女性が純粋に恋をしている様子に胸が切なくなりました。そのドラマとYOSHIKIさんの素晴らしい曲のコラボレーションが本当に楽しみです。そして、そのコラボレーションに私も参加させていただけたことをとても幸せに思います。心を込めて歌いました。皆様に聴いていただけましたら幸いです」

■YOSHIKIコメント
「聖子さんとも話し合いましたが、今後、何年経っても歌われるような“日本の歌”をイメージして作曲させていただきました。久しぶりに日本語で詞も書きましたが、自信作です。聖子さんの歌声が乗りこの曲に命が吹き込まれ、さらに素晴らしいものになりました。X JAPANのアルバム制作中に行ったのでとても過酷なスケジュールでしたが、この楽曲のプロデュースをやらせていただきとても光栄に思っています」

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』は、7月12日(火)よる10時よりTBS系にて放送スタート!

<関連サイト>
“世界最速の男”ウサイン・ボルトが日本の世界一と共演!?
http://www.entameplex.com/archives/30251

家入レオ、本来の自分の姿をありのままに表現した意欲作『WE』について語る
http://www.entameplex.com/archives/30180

古畑星夏、ハタチの記念にやりたいこととは……?
http://www.entameplex.com/archives/30220