Entame Plex-エンタメプレックス-

今夏注目のずぶ濡れアクティビティ! 「あみゅ博」に行ってみたらやっぱりずぶ濡れ!

7月16日(土)にオープンする“遊べる博覧会”「あみゅ博」。東京初のずぶ濡れアクティビティ!と題する、まさにこれからの時期、夏にはぴったりのこのテーマパークにEntame Plex編集部は一足早く行ってみました!

今回編集部が潜入を試みたのは、「あみゅ博」開幕に先駆けて7月13日に行われたプレスプレビュー。この日はタレントの菊地亜美がゲストとして参加し、園内の2つのアトラクションを体験! “最近は飲んでばっかり……”という彼女も、実際に体験してみると“超楽しー”と大興奮。

この「あみゅ博」には、今回初登場となるものからスリル感たっぷりのもの、そしてもちろんずぶ濡れアトラクションに子どもも楽しめるものまで、合計15のアトラクションを用意。

ちなみに、菊地はその中で全長100mのウォータースライダー「ハイドロスライダー」とこれまた全長100mにも及ぶ空飛ぶアトラクション「ジップライン」にチャンレジ。どちらもかなりお気に召したようでした。

この日は菊地以外にも、あいにくの天気にも関わらず特別に招待された一般の方々も来場し、15のアトラクションを身を以て体験。そこで、今回はそんな遊びに来ていた方々30名に急遽アンケートを実施。15のアトラクションの中からどれが一番楽しい&楽しそうか聞いてみました!

早速ベスト3の発表です!

見事1位に輝いたのは……「ハイドロボール」(13票)

これは、会場となる東京豊洲初登場となるアトラクションで、水が入った大きな球体に入って坂をゴロゴロ転がっていくというもの。球体の中には水が入っている上に、坂を下っているので身動きがとれず、なかなか難易度の高いずぶ濡れアトラクション。この日、実際に体験した人に話を聞いてみても「何がなんだが……全然体の自由がきかなくて難しい。でも、何人かで入った方が楽しそう」ということでした。

第2位には……「ハイドロスライダー」(10票)

1位と同じくハイドロ系、こちらはスライダー。全長100mにも及ぶコースをハイドロプレーニング現象(水の上を走行するとハンドルやブレーキが効かなくなる現象)を利用し滑っていくもので、これまたずぶ濡れ度満点(実際に体験した菊地も一発でずぶ濡れに)。当日もこのアトラクションは大人気で、子どもから大人まで続々とスライダー! 女子たちもかなり積極的に滑っていて、みんなワイワイとにかく楽しそうでした。ちなみに、このスライダーは2人ペアで滑ることもできるので、気になるあの子と……な男子は要チェックです(濡れるし近いし♡)。

そして、第3位は……「ジップライン」(4票)

こちらも菊地が体験したアトラクションですが、結構な高さを滑空するのでスタート位置ではちょっとびびっていたお客さんもちらほら。とはいえ、一度滑空してしまえば相当気持ちがいいようで、その爽快感を求めて何度も滑るリピーターさんも。全長100mと結構距離があるので滑りがいも抜群のようでした。

また、このほか票が入っていたのは本格的なクライミングが体感できる「ウォールクライマー」。これは男子ならいざ知らず、女子にはちょっと難易度高めで、頂上まで登りきるのは相当大変そう。あとは命綱1本で高さ20mから飛び降りる「ブレイブジャンプ」。20mとなるとかなりの高さ、それだけにジャンプ台の前に立ったはいいものもなかなか飛び降りることができずに座ってしまう人が続出していたのが印象的でした。ちなみに、「ブレイブジャンプ」は20mだけでなく11 m版もあるので、まずはそこから攻めるといいでしょう。

以上紹介した5つのアトラクション以外にも、プール上の巨大風船の中で遊べる(不安定なので想像以上に面白い)「ウォーターバウンダー」やトランポリンをさらに強化したような装置で未体験のジャンプができる「ハイパージャンパー」。さらには、大人から子どもまで楽しめる「水鉄砲エリア」(もちろん水鉄砲完備)や「ボールハウス」、「お城スライダー」など、様々なアトラクションがあるので楽しみ方はいろいろ。

さらに、アトラクションで疲れたらいろいろな食事が楽しめるフードコートも完備(その他にも休憩所、ロッカー、シャワーも)と、1日中楽しめる「あみゅ博」。
まずはものの試しに夏休みにぜひ。
ただ、その際は水着はお忘れなく。ほぼ確実にずぶ濡れになるので!

「あみゅ博」は7月16日(土)~8月31日(水)まで(10時~18時オープン)。
場所は東京都江東区豊洲6-4 特設会場。ゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩2分。
料金は入場料が大人1500円(前売り1400円)、子ども1000円(前売り900円)+各アトラクションチケット。フリーパスは大人4800円、(前売り4400円)、子ども3800円(前売り3600円)となっています。

<関連サイト>
SMAP中居正広が地元を語る! 発売前から話題沸騰の『藤沢・辻堂Walker』が15日に発売
http://www.entameplex.com/archives/30392

ももクロあーりん、ソロアイドルとしてTIFに出演決定!
http://www.entameplex.com/archives/30398

伝説企画『帰れま10』が禁断のガチ生中継! タカ「この辛さを一部始終お見せできる時が来た!」
http://www.entameplex.com/archives/30329