Entame Plex-エンタメプレックス-

田辺誠一、ブチギレるサラリーマンを怪演! 連ドラ『とげ』主演で胸をすく小市民ヒーローに


俳優の田辺誠一が10月8日(土)よりスタートする連続ドラマ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』(東海テレビ・フジテレビ系)で、同局の連続ドラマで初主演を務めることがわかった。

本作は、山本甲士による小説『とげ』を原作に、架空の街:わにのくに市役所の市民相談室に勤務する主人公・倉永晴之(田辺)が、上司と部下の板挟みや、市民からの無理難題な相談など、次から次へとトラブルや事件に巻き込まれていく姿をユーモアたっぷりに描いたストレスフルジェットコースタードラマ。

倉永の唯一の楽しみは、飼っている熱帯魚・アロワナに愚痴りながら発泡酒を飲むこと。そんなどこにでもいる、ごく普通のサラリーマンで小市民の彼が、日々抱えるストレスに遂に爆発! 「もう、トラブル巻き込まれ人生なんて真っ平だ!」とブチギレ、世の中の不条理に対し、果敢に立ち向かい奮闘するさまは、観る者を胸のすくような結末へと導いていく。

キャストには、主演の田辺のほか、倉永の妻・裕美役に西田尚美、統率力もあり倉永が唯一尊敬する人物だが様々な画策をする環境課長・長田孝治役に西村和彦、通称“赤目”の異名を持つ常連モンスタークレーマー:白銀佳代役に木の実ナナ、市民に人気があるが、腹黒い部分を持ち合わせているわにのくに市長の常磐栄太役を鹿賀丈史が務める。

田辺は「原作を読み、今回の舞台の市民生活相談室という部署があることを知り、市民に一番身近で頼れるところだと思いました。こういう場所があるということはとても心強いですし、僕も利用していいんですよね(笑)。ちょっと区役所に行ってみたくなりました。晴之とは共感できる部分があり、僕もなるべく波風を立てずに生きてきた方なので、そういうところは似ていると思います(笑)。そんな晴之が反撃して、はっきり物を言っていくところがとても気持ちいい部分なのかなと思いました。僕も見習いたいです。ちなみに晴之のストレス解消法はアロワナに話しかけながら発泡酒を飲むことですが、僕は家の犬と遊ぶことでしょうか。犬の肉球を触るのが好きで…でも、なかなか触らしてくれないです(悲)」とユーモアを交えつつ、本作の見どころについては、「晴之にありとあらゆる難題がふりかかってくるなか、どう立ち向かっていくのか!? 数々の不条理を打ち返し、予想もしない展開になる大逆転劇、週末の夜に楽しんでいただけるドラマになれたら嬉しいと思います」とコメントを寄せている。

オトナの土ドラ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』は、10月8日(土)23時40分より東海テレビ・フジテレビ系にて放送スタート。(※全8回予定)

<関連サイト>
ふなっしー「もう二度とやらないから目に焼き付けろなっしー!」最初で最後(?)の武道館公演をBSスカパー!で放送決定
http://www.entameplex.com/archives/31337

JY(=知英)、月9『好きな人がいること』撮影現場を表敬訪問
http://www.entameplex.com/archives/31325

乃木坂46、神宮球場3Days初日公演に3万5千人のファン熱狂!
http://www.entameplex.com/archives/31328