Entame Plex-エンタメプレックス-

Dragon Ash3年ぶりの新曲「光りの街」、白き世界の中で希望を歌うMV公開


Dragon Ashが11月にリリースする約3年ぶりのニューシングル「光りの街」。そのミュージックビデオが公開された。

彼らのシングルリリースは、2013年11月発売の「Lily」以来約3年ぶり。今回の楽曲は未来への希望を歌ったもので、Kjのストレートな歌声とDragon Ashらしいエモーショナルでハードなサウンドが見事に融合した仕上がりに。
そんな「光りの街」のミュージックビデオは、アーティスト写真、ジャケット写真と同じく白の世界観で構築され、監督は三石直和が担当。
楽曲からインスパイアされたこの映像について三石監督は「文明の消費を感じさせる造物たち、同様に佇む人間としてのDragon Ash。世界が眩しい光りで白く美しく朽ちて行く中、最期に楽器を手に出来る喜びと共に希望の歌を歌う。結局は、朽ちさせる光りにさえも希望を感じて今ある世界が尊く愛おしく感じる。そんな世界が表現されています」とコメントしている。

Dragon Ashのニューシングル「光りの街」は11月9日リリース。

<関連サイト>
りゅうちぇる、イケメンバンド結成!? 一切笑いなしでベースをプレイ
http://www.entameplex.com/archives/32464

AKB48・ぱるる卒業曲MVで遠藤憲一、ニッチロー’らが踊り狂う!?
http://www.entameplex.com/archives/32457

田辺誠一インタビュー! 身勝手な“モンスター市民”は「心が孤独だから」
http://www.entameplex.com/archives/32435